ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

まずはコチラをチェック!

今!このワインが人気です!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

数量限定 プチ贅沢なワインセット

お買得バックヴィンテージ限定入荷!

この季節だけ!限定入荷ワイン

まとめてご購入なら さらにお買得!

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

ムメルテル カベルネがお買得!

マンチーニ・プリモがお買得!

ラック ルガーナ【白】

ウマニ・ロンキ クマロ【赤】

イル・ギッツァーノ【赤】

モンテオーロ ヴェルメンティーノ【白】

サリズィーレ エトナ・ビアンコ【白】

ゴレッティ ラリンガトーレ【赤】

2002年産 ニコレッロ ランゲ・ネッビオーロ【赤】

ドゥーカ・ディ・サラパルータ カラニカ【赤】【白】

ドンナ・マルツィア シャルドネ・バリック【白】

極上のマルサラ タルガ

ラ・スピネッタ・カサノーヴァ

ニーノ・ネグリ カ・ブリオーネ【白】

イル・サローネ【赤】

レ・マンザーネから新しいDOCGプロセッコ「リーヴェ」新登場!

ヴィエ・ディ・ロマンス 最新ヴィンテージ続々入荷中

ヴィエ・ディ・ロマンス バック・ヴィンテージ

日本初登場フランチャコルタ ロンコ・カリーノ

ヴァイングート・テッシュ

2013 サルケート ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ【赤】

アルト・アディジェ州からグリエス・コレクション3アイテム

2005&2007 サリカリア・ロッソ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

グラッパ・ディ・ジュスト・ディ・ノートリ

シボーナ・グラッパ 全10アイテム!

 

 

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

 

イタリア

  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 23

2015 テレザ・ライツ〈リボッラ・ジャッラ〉【白】

販売価格(税込): 2,280 円  (本体価格: 2,111 円+税)
輸入元希望価格: 2,376 円  (本体価格:2,200 円+税)
在庫数: 売切れ
申し訳ございませんが、只今売切れ中です。

商品おすすめポイント

地葡萄リボッラ・ジャッラ種から醸される

ボディのしっかりした白ワイン!

 

 

リボッラ・ジャッラ種【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

イタリア北部フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州で、ずっと昔から栽培されていた葡萄、、、

それがこの リボッラ・ジャッラ種(Ribolla Gialla)です。

 

>>> イタリアを代表する地葡萄のひとつ

 

にもかかわらず、その栽培面積はわずかで、、、

日本はおろか、地元フリウリでもあまり見かけない葡萄になってしまいました。

 

でも、私〈Francesco〉はその希少なワインをしっかり確保しました!

 

テレザ・ライツ/リボッラ・ジャッラ◇2015 テレザ・ライツ/リボッラ・ジャッラ

     *Teresa-Raiz/Ribolla-Gialla*

 

このワインは、スローフード協会から「コストパフォーマンス賞」を受賞した逸品!

 

この賞は2~3年間そのワインを見据え、、、

 

 (1)商品の品質が、年々向上している

 (2)商品の価格が維持されている

 

つまりは、「価格以上の品質を持つワイン」の証明で、イコール カンティーナの評価でもあり、とても価値ある賞なんです。

 

このワインの年間生産量は8000本ほど、、、とわずかですが、

 

「飲み手の心をつかんで離さないワイン」 と表現できるかもしれません。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ワインの解説をするパオロさんこのワインは、実際に現地へ出向き(2011年6月)、、、

 

オーナーであるパオロ・トゾリーニさんの熱いトークに圧倒されながらティスティングもしました。

 

私〈Francesco〉の感想は、、、

 

香りはまさしくレモンetc.の柑橘類。

その香りにハーブや紅茶のニュアンスが入り込んでいます。

 

テレザ・ライツ リボッラ・ジャッラ【白】味わいは実にフレッシュ!

口の中で酸がパッと広がり清涼感満点。

 

ガッシリとした硬質な果実味を鋭く感じますが、時間の経過とともにフレッシュさ、そしてオイリーさも顔を出します。

 

もともと、酸がしっかりしたリボッラ・ジャッラ種なので、たぶん、、、

 

これ以上酸が強いと酸っぱいだけ、

逆に酸が弱いと、香りだけで終わってしまいかねないワインですが

ギリギリの点を見切った醸造には脱帽です。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

夏に飲めば、もちろん美味しいですが、実は1年中OK!

パオロさんと長男アレッサンドロ君ポイントは・・・

 

 >>> 食中酒として楽しむ♪

 

パオロさんは・・・

 

地元では「焼き栗」と楽しむ事が多いが、

日本では、古来からの栗はもちろん、私の大好きな「天ぷら」との相性は抜群と思う!

 

と仰ってました。

 

これ以外にもおすすめは「かきあげ」などの揚げもの♪

てんつゆにレモンを絞り、ご一緒に召し上がってみてください、

 

このワインの美味しさが一層ふくらみますよっ!

 

テレザ・ライツのステンレスタンク ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
【生産者】テレザ・ライツ
【タイプ】白ワイン/辛口
【葡萄品種】リボッラ・ジャッラ100%

【容量】750ml

【アルコール度数】 13.0%
【料理との相性】天ぷらや揚げもの、魚介類の料理、パスタ料理etc.

 

【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ テレザ・ライツ

 

 

 

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

2010 テレザ・ライツ〈デカノ・ロッソ〉【赤】

販売価格(税込)
    3,280 円
 (本体価格: 3,037 円+税)

2015/2016 テレザ・ライツ〈レ・マルスーレ/ピノ・グリージョ〉【白】

販売価格(税込)
    1,580 円
 (本体価格: 1,463 円+税)

2015 テレザ・ライツ〈ソヴレイ〉【白】

販売価格(税込)
    2,880 円
 (本体価格: 2,667 円+税)

2015 テレザ・ライツ〈レ・マルスーレ/ソーヴィニヨン〉【白】

販売価格(税込)
    1,580 円
 (本体価格: 1,463 円+税)

2013 テレザ・ライツ〈レ・マルスーレ/レフォスコ・ダル・ペドゥンコーロ〉【赤】

販売価格(税込)
    1,730〜4,290 円
 (本体価格: 1,602〜3,972 円+税)

2012 テレザ・ライツ〈アルタイオ〉【赤】

販売価格(税込)
    1,580 円
 (本体価格: 1,463 円+税)

この商品に対するお客様の声

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

バンフィ(トスカーナ州)

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

サンドロ・ファイ(ロンバルディア州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

ベルターニ(ヴェネト州)

サンファビアーノ・カルチナイア(トスカーナ州)

サリクッティ(トスカーナ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ