ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

まずはコチラをチェック!

今!このワインが人気です!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

数量限定 プチ贅沢なワインセット

お買得バックヴィンテージ限定入荷!

この季節だけ!限定入荷ワイン

まとめてご購入なら さらにお買得!

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

ムメルテル カベルネがお買得!

マンチーニ・プリモがお買得!

ラック ルガーナ【白】

ウマニ・ロンキ クマロ【赤】

イル・ギッツァーノ【赤】

モンテオーロ ヴェルメンティーノ【白】

サリズィーレ エトナ・ビアンコ【白】

ゴレッティ ラリンガトーレ【赤】

2002年産 ニコレッロ ランゲ・ネッビオーロ【赤】

ドゥーカ・ディ・サラパルータ カラニカ【赤】【白】

ドンナ・マルツィア シャルドネ・バリック【白】

極上のマルサラ タルガ

ラ・スピネッタ・カサノーヴァ

ニーノ・ネグリ カ・ブリオーネ【白】

イル・サローネ【赤】

レ・マンザーネから新しいDOCGプロセッコ「リーヴェ」新登場!

ヴィエ・ディ・ロマンス 最新ヴィンテージ続々入荷中

ヴィエ・ディ・ロマンス バック・ヴィンテージ

日本初登場フランチャコルタ ロンコ・カリーノ

ヴァイングート・テッシュ

2013 サルケート ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ【赤】

アルト・アディジェ州からグリエス・コレクション3アイテム

2005&2007 サリカリア・ロッソ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

グラッパ・ディ・ジュスト・ディ・ノートリ

シボーナ・グラッパ 全10アイテム!

 

 

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

 

イタリア

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 634

2016 ポデーリ・ダル・ネスポリ〈ダ・マッジオ/シャルドネ〉【白】

販売価格(税込): 1,480 円  (本体価格: 1,370 円+税)
輸入元希望価格: 1,553 円  (本体価格:1,438 円+税)
在庫数: 残り:2本
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

【カジュアルだけど限定輸入】

樽熟成しない滑らかなシャルドネ

葡萄の旨味をたっぷり楽しめます!

 

エミリア・ロマーニャ州 

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

シャルドネ種 Chardonnay。

 

シャルドネは、世界で最も有名な白葡萄品種であり、世界にはこのシャルドネを使った素晴らしい白ワインが数多く存在します。

 

また、この葡萄を使うワインを飲んだことが無い・・・という方を探すことが難しい、、

 

と言われるほど、今や世界中で栽培・醸造される人気葡萄品種です。

 

イタリアでも各地域で様々なシャルドネが作られていますが、こちらでは・・・

 

見事に作り上げられた「エミリア・ロマーニャ産カジュアルなシャルドネ」をご紹介します!

 

ダ・マッジオ【白】◇2016 ダ・マッジオ/シャルドネ

    *Da Maggio/Chardonnay*

 

作り手は「ポデーリ・ダル・ネスポリ」。

 

1929年創業の家族経営カンティーナで、現在は3代目のファビオ氏と醸造担当のセリータ氏が家業として携わっています。

 

老舗クラスの蔵ながら、創業当初から「畑からグラスまで」をコンセプトに、自然環境に配慮したワイン作りに定評あるカンティーナなんです。

 

今回は、年に1度のみ入手できる限定ワインをご紹介します!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ワインはグリーンがかったイエロー。

ダ・マッジオのテイスティング(クリック⇒拡大します) 

柑橘類を思わせる香りがパッと開き、続いて南国のフルーツ類の香りが現れます。

 

その香り類はふくよかで強すぎることなく、「心地良い」という表現がピッタリ!

 

口に含んでもその香りは持続し、シャープ感たっぷりの味わいをサポートします。

 

イタリアのシャルドネは、隣国のそれとよく比べられますが、

 

シャブリタイプのシャルドネに比べ、果実味が豊かでミネラル感もたっぷり。

 

ティスティングしていると、けっこう複雑性があるのですが、余韻がすっきり感じられるのは、、、

 

豊かな酸味と後口の軽いビター感があるからでしょうね。

 

ひと言で表現するなら・・・ 

香り&コク豊かでスッキリタイプの白ワインと言えるでしょう。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ダ・マッジオ(Da maggio)とはイタリア語で「5月から」を意味します。

 

ネスポリのカンティーナこの凝縮感のあるワインがリリースされる時期をイメージして名付けられたそうです。

 

なので!

よく「白ワインには魚介類の料理が合う」っていわれますが、

 

このダ・マッジオならお肉の料理・・・

特に豚肉や鶏肉を使う料理にもよくマッチします。

 

土地の特性、そして葡萄の性格を見抜いたカンティーナだけが出しえる風味をしっかり感じていただけます!

 

シャルドネ種しかも この価格なので、、、

イタリアの“大穴”といっていいかも!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア エミリア・ロマーニャ州
【生産者】ポデーリ・ダル・ネスポリ
【タイプ】白ワイン/辛口タイプ
【葡萄品種】シャルドネ100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 13.5%
【料理との相性】魚介類の料理、豚肉や鶏肉を使う料理 etc.

【カンティーナの詳細はこちら】  ⇒ 準備中

 

 

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

2015 ディ・レナルド〈モノヴィティーニョ/シャルドネ〉【白】

販売価格(税込)
    1,720 円
 (本体価格: 1,593 円+税)

2016 ディ・レナルド〈ファーザーズ・アイズ〉【白】

販売価格(税込)
    2,190 円
 (本体価格: 2,028 円+税)

2015 ヴィエ・ディ・ロマンス〈ヴィエ・ディ・ロマンス/シャルドネ〉【白】

販売価格(税込)
    4,890 円
 (本体価格: 4,528 円+税)

2014 ゴレッティ〈コッリ・ペルジーニ/シャルドネ〉【白】

販売価格(税込)
    1,780 円
 (本体価格: 1,648 円+税)

2014 サン・ミケーレ・アッピアーノ〈サンクト・ヴァレンティン/シャルドネ〉【白】

販売価格(税込)
    3,880 円
 (本体価格: 3,593 円+税)

2011 カンティーナ・ボルツァーノ〈アルト・アディジェ/シャルドネ・リゼルヴァ〉【白】

販売価格(税込)
    4,080 円
 (本体価格: 3,778 円+税)

この商品に対するお客様の声

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

バンフィ(トスカーナ州)

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

サンドロ・ファイ(ロンバルディア州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

ベルターニ(ヴェネト州)

サンファビアーノ・カルチナイア(トスカーナ州)

サリクッティ(トスカーナ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ