ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

2002年産 ニコレッロ ランゲ・ネッビオーロ【赤】

ドゥーカ・ディ・サラパルータ カラニカ【赤】【白】

ドンナ・マルツィア シャルドネ・バリック【白】

極上のマルサラ タルガ

モンキエロ・カルボーネ ヴィノ・ロザート【ロゼ】

ラ・スピネッタ・カサノーヴァ

ニーノ・ネグリ カ・ブリオーネ【白】

イル・サローネ【赤】

2016年産 搾りたてオリーブオイル ご予約受付中!

コスパあふれるサン・アントニオのおすすめワイン

レチット&ペリーザ まとめ買いフェア実施中

レ・マンザーネから新しいDOCGプロセッコ「リーヴェ」新登場!

ヴィエ・ディ・ロマンス 最新ヴィンテージ続々入荷中

ヴィエ・ディ・ロマンス バック・ヴィンテージ

日本初登場フランチャコルタ ロンコ・カリーノ

グラッパ・ディ・ジュスト・ディ・ノートリ

ヴァイングート・テッシュ

2013 サルケート ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ【赤】

スプマンテ・クラシコ コントラット

チーマ・ローザ

アルト・アディジェ州からグリエス・コレクション3アイテム

2005&2007 サリカリア・ロッソ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

2013年産 グラーティ EXバージンオイル

シボーナ・グラッパ 全10アイテム!

 

 

まずはコチラをチェック!

今!このワインが人気です!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

数量限定 プチ贅沢なワインセット

お買得バックヴィンテージ限定入荷!

この季節だけ!限定入荷ワイン

まとめてご購入なら さらにお買得!

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

商品カテゴリ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

配送 決済 のご案内

 

 

 

  イタリア銘醸カンティーナのご案内 フォッソ・コルノ & テッレ・ディ・マリアピア

 

 

 

 

※フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)のワイン

※テッレ・ディ・マリアピア(ヴェネト州)のワイン

 

 

Fosso Corno
~フォッソ・コルノ~
【カンティーナについて】
 フォッソ・コルノのカンティーナ
フォッソ・コルノのオーナーであるビスカルド家は、ドイツ市場向けにイタリアワインの紹介をするエージェント業を、代々の生業としてきました。
 
現オーナーのマルコ・ビスカルド氏は、ヴェネト州のヴェローナ大学を卒業後、家業を手伝い始めます。
 
多くのイタリアのカンティーナと交渉をし、様々なカンティーナのスタイルを見ていく中で、本来あるべきカンティーナの姿勢、方向性を考えるようになりました。
 
そしてマルコ氏は、特別なワインを造り高価格で販売するのではなく、日常の生活に密着した素直に美味しいと思えるワインを造り出すことを決断!
 
そして醸しあげたワインこそ、ここでご紹介するアイテムなんです。
 
           ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
【2011年2月20日 フォッソ・コルノ来店】
 マルコ・ビスカルドさん(右)
オーナーの「マルコ・ビスカルドさん」をお招きしてティスティング・セミナーを開催しました。
セミナーでは約1時間、熱く語ってくれたマルコさん。
その内容の一部をご紹介すると・・・
 
(1)葡萄の仕立て方
 
フォッソ・コルノの葡萄葡萄仕立ては、アブルッツォ州の他の生産者と大きく異なります。
 
アブルッツォ州では古くから、「天井(棚)仕立て」(テンドーネ)と呼ばれる仕立てが一般的でした。
これは、日本の棚式栽培と基本的な構造は同じで収量効率が高い仕立て方です。現在でもアブルッツォ州のほとんどのカンティーナはテンドーネ仕立てが主流です。
 
でも、フォッソ・コルノでは全ての葡萄の仕立てをコルドーネ仕立(垣根仕立て)に変更。
これにより収量量は減りますが、凝縮度の高い葡萄の収穫が可能になり、品質向上の大きな要因になっています。
 
(2)葡萄木の徹底管理
葡萄木に付けられた管理札 
葡萄畑では、全ての列には番号が付けられ(写真右)、植えた年とクローンなどが一目で分かるように、それぞれの列に札が付けられています。
 
灌漑用の設備がありますが、本当に必要な時以外は使用しないそうです。
 
また、特にビオロジックを謳っているわけではありませんが、肥料も有機肥料を用い、農薬も必要な時に最低限の量を用いるのみ。美味しい葡萄を作るためには必然的に有機に近いアプローチになってきます。
 
(3)コッリーネ・テラマーネD.O.C.G.
 
フォッソ・コルノはこのアブルッツォ州の北部に位置する「コッリーネ・テラマーネ」地域(2003年DOCG認定)で葡萄栽培を行い、ワイン造りを行っています。
 
モンテプルチアーノ種から造る赤ワインの「モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」は、アブルッツォ州全体で数多く造られており、地域やカンティーナによってかなり品質差があります。
 
同じDOCでもテラマーネのワインと、南部ぺスカラ地域などのエリアでは品質もかなり異なっているのです。
このような品質の違いを明確にするため、2003年にはコッリーネ・テラマーネ地域がDOCGに認定されました。
名実ともに、アブルッツォの中の最良の葡萄産地となったわけです。
 
(4)フォッソ・コルノがDOCGとして出荷しない理由
 
セミナーの模様DOCGの証紙を貼った方が、名実ともによく売れるであろうことは想像がつきますが、マルコ氏にはその考えがありません。
その理由は…
 
(1)コスト的に、DOCGは登録などに費用が掛かる。
   ⇒ 数百円~千円近い値上がりになる
 
(2)イタリアなどヨーロッパの消費者は、価格を上げてまでDOCGを求めない。
 
DOCGワインとして販売できるにも関わらず、これらの点によってマルコ氏はDOCGにしていません。
 
         ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
◆マルコ氏から聞いたよもやま話
 フォッソ・コルノの葡萄畑
フォッソ・コルノの畑は、その美しさから多くの見学者で賑わうそうです。
 
以前はフリーで入れた畑にも、今は回りにチェーンを巻いて自由に入れない様にしています。
 
なぜなら・・・
 
他のモンテプルチアーノ生産者が、フォッソ・コルノの畑に自分の顧客を連れてきて、あたかも「ここが当社の畑です!」と紹介する事例が続いたからだそうです。
 
よく手入れされた彼の畑は、他の生産者も羨むほどなんですね。
 
彼が所属する「モンテプルチアーノ・コンソルツィオ(協会)」も一目おく生産者「フォッソ・コルノ」。
 
私〈Francesco〉は、今後もフォッソ・コルノを応援しますっ!
 
                                        〈Francesco〉

↑ このページTOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 ウルスス リゼルヴァ【赤】 オルスス Riserva 【赤】  ※超限定醸造ワイン
【販売価格】 3,480円 
★パッシートされたモンテプルチアーノ★
通常なら収穫された葡萄は即搾られて醸造されるのですが、このワインは特に出来の良い葡萄を葡萄樹につけたまま乾燥させ、そして約20日後に収穫。このため、実が持つ水分のかなりの部分が蒸発し、エキスが凝縮した実が得られるんです。しかも!
※熟成期間(大樽で24ヶ月、その後出荷まで瓶熟成) このため、奥深い味わいに更に磨きがかかったものとなっています。

 

ウルスス【赤】 ウルスス 【赤】  ※超限定醸造ワイン 【完売・入荷未定】
【販売価格】 2,800円

★パッシートされたモンテプルチアーノ★
通常なら収穫された葡萄は即搾られて醸造されるのですが、このワインは特に出来の良い葡萄を葡萄樹につけたまま乾燥させ、そして約20日後に収穫。このため、実が持つ水分のかなりの部分が蒸発し、エキスが凝縮した実が得られるんです。

フォッソ・コルノが通常醸す「アイレス」や「リゼルヴァ」等とは違う風味がお楽しみいただけるんです。

 

 フォッソ・コルノ Riserva フォッソ・コルノ Riserva 【赤】
【販売価格】 2,650円 

濃厚な赤紫の色合いから放たれる香りは重厚そのもの♪煮詰めたチェリーやベリー、プラム等を想わせる香り芳醇、樽熟成に由来する軽いバニラの風味が混じりあい、より複雑さを強調します。
そして味わいも濃厚・・・なのですが、このフォッソ・コルノの魅力である酸がしっかりとしているので、とてもバランスよい風味を見せつけます。
濃さのある果実味最初に出ますが、すぐさま綺麗な酸=酸っぱい、でなく、ワインに心地良さを与える酸がこのワインを締まりあるものにしています。

 

 アイレス/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ【赤】 アイレス/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 【赤】
【販売価格】 1,680円

香りはモンテプルチアーノ種らしいベリー系ジャムを思わせます。ジャム・・・といっても、葡萄の素性がくっきりと表現されているのみで、強すぎず、軽すぎない、ほど良い香りなんです♪香りにフレッシュ感があるのは、樽熟成されていない証ですね。味わいにはボリューム感たっぷりの果実味があり、ミネラル感も豊富♪飲み心地の良い酸味もあって、色んな食事と楽しめる優れものです。

 

 アウレオ モンテプルチアーノ【赤】 アウレオ/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 【赤】
【販売価格】 1,680円
この「アウレオ」は新樽のみで醸された本格派!モンテプルチアーノ種らしい紫がかった深いルビーレッドの色合い。グラスからは、香ばしい樽のロースト香が立ち上ります。力強い果実味が魅力的ですが、樽熟成しないモンテプルチアーノとの違いは綺麗な酸味。果実味が際立つワインとは違い、飲んでいる最中に舌を引き締めてくれる酸が感じられるんです。素直に楽しめる本格モンテプルチアーノ・ダブルッツォとしておすすめです。

 

オーロ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ【赤】 オーロ/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 【赤】
【販売価格】 1,180円
抜栓直後、ベリーや煮詰めたジャムの香りと、濃厚な味わいが際立ちます。でも、オーク樽を使わずに醸されているので、葡萄の旨味がストレートに伝わってきます。良質ワインに必要な酸もきっちりと持っていますので、飲み飽きる・・・ということもありません。果実味たっぷり、飲み心地良いカジュアル赤ワインなんです!

 

 チーマ・ビアンカ【白】 チーマ・ビアンカ 【白】
【販売価格】 1,780円 

柑橘類の…それも食べ頃に熟した芳醇な香りがグラスに広がり…あーーー、この香りだけでも満足♪キンキンに冷やしてしまうとこの香りは楽しめない、、、そんな繊細かつ優美な香りです。そして味わい。うーーん、果実味がたっぷりあって、しかも酸もきっちり持ってて、飲み応え充分。いつも言いますが、「酸=すっぱい」の酸ではなく、ワインの風味にメリハリを付けてくれる「気持ちの良いフレッシュな酸」なんです。

 

 チーマ・ローザ【ロゼ】 チーマ・ローザ 【ロゼ】  ※超限定醸造ワイン
【販売価格】 1,780円 

グラスに注ぎ、ひと口入れようとした瞬間。オレンジピールを想わせる柑橘香が鼻腔をくすぐります。

 味わいはサラリとした果実味がまず現れます。同時に口の中で柑橘類の風味が広がり、その後から綺麗な、そして味わいを整えてくれる酸が支配します。

飲み終わった後、全ての風味旨味がすーっと消えていく。。。綺麗な味わいのロザートとしておすすめです

ワインの詳細やオーダーは「ワイン名」をクリックしてしてください 

 

 ↑ このページTOPへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

テッレ・ディ・マリアピア

 

 

 

Terre di Mariapia
~テッレ・ディ・マリアピア~
【カンティーナについて】
マリアピアのカンティーナ
 
ビスカルド家が所有するもうひとつのカンティーナが、ヴェネト州ラジィーゼにあるテッレ・ディ・マリアピアです。
 
ロンバルディア州との境に位置する、ガルダ湖の南に7haの葡萄畑を所有しています。
 
この土地はマルコ氏の祖母が所有していた土地で、2000年に譲り受けました。
 
元々はバルドリーノワインとオリーブオイルを作っていた土地で、非常に風光明媚な場所で、住宅地として売れば高額で売れましたが、自分たち姉弟が子供の頃から育った場所なので、カンティーナとしての存続を決めました。
 
コンセプトはもちろん特別なワインを造り高価格で販売するのではなく、日常の生活に密着した素直に美味しいと思えるワインを造り出すこと♪
 
2001年に畑の改良をはじめ、葡萄の仕立てもフォッソ・コルノと同じく棚(テンドーネ)から垣根(コルドーネ)に変え、灌漑設備を整えます。
 
現在では、少量ながら4アイテムのワインを造っており、地元とドイツ、そして日本で楽しまれています。
 
         ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
◆マルコ氏からのメッセージ
 
マルコ・ビスカルドさんマリアピアのワインは、どれも木樽を使わず醸しているので、使われる葡萄の美味しさを丸ごと味わっていただけます!
 
特に!ブルゴーニュ地方のワインを飲みたい…でも高額。。。と思ったらマリアピアの【赤】がおすすめ!
 
また、すっきりとクセなく楽しむなら【白】が、お肉やお魚…といった色んな料理と一度にあわせるなら【ロゼ】がおすすめです。
 
地元でも気軽に楽しむワインなので、日本の皆さんも私の造ったワインを気軽に楽しんでください!
 
         ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
私〈Francesco〉も全てティスティングしましたが、どれもレベルが高い!
 
特に、バルドリーノ系ワインで気になる「雑味」が無く、逆にミネラルたっぷりの果実味と美味しさが満喫していただけます、
是非マリアピアのファンになってくださいね!
                                    〈Francesco〉


 

赤ワイン

 カポ・ロッカ【赤】 カポ・ロッカ 【赤】
【旧価格】 2,080円 ⇒ 【新価格】 1,980円
果実味&旨味タップリの【赤】! グラスに注ぐなり、チェリー系のフレッシュな香りがまず現われます。雑な香りは感じません、あくまでフルーティで気持ちの良い香りです。ステンレスタンクで発酵、熟成されたワインらしく、ミディアムな程よいタンニン(渋味成分)、まろやかさのある果実味、抜群のバランス感覚です。
このワイン単体でも十分に楽しめますが、煮込み料理などとの相性も良いワインなんですよ!


 

 バルドリーノ・クラシコ【赤】 バルドリーノ・クラシコ 【赤】
【旧価格】 2,080円 ⇒ 【新価格】 1,980円
軽やかで飲みやすさ抜群の【赤】 明るく透明感のある赤色の液体からあふれるチェリー系のフレッシュな香り。そして、バルドリーノ特有の個性的なアーモンドを思わせる香りが交わり、軽いだけでは終わらないワインとして、世界的にも人気のある銘柄です。
軽く冷やしてもタンニン(渋味成分)は出しゃばらず、適度なコクが口の中をおおい、食中酒としても威力を発揮します。

 

ロゼワイン 

バルドリーノ・クラシコ キアレット【ロゼ】  バルドリーノ・クラシコ/キアレット 【ロゼ】
【旧価格】 2,080円 ⇒ 【新価格】 1,980円
ミネラル感たっぷり!ロゼの醍醐味。 甘~い花やベリーを思わせる香り。その香りとともに、ミネラルがしっかりと表現された味わいが現れます。まさにこの風味こそキアレット(ロゼワイン)の醍醐味!酸もしっかりとした辛口タイプなので、ふだんの食事とぴったり合わせて頂けますし・・・ もちろん、ワインだけで楽しむのもOK。
豊かでフレッシュな口当たり、長くエレガントな余韻、プラスしっかりとしたミネラル感が楽しめるんです。

 

白ワイン

トゥマイ ビアンコ・ディ・クストーザ【白】  トゥマイ/ビアンコ・ディ・クストーザ 【白】
【販売価格】 2,650円
ワイン・グローリアス限定輸入! 香りは、青リンゴやレモン、グレープフルーツを感じさせる清々しさが魅力的。ひと口目はドライでフレッシュ。そしてグラスに注いで10分後。葡萄の持つ果実味とともに特徴的なミネラル感が伝わり出します。ええ、次から次へと色々な味わいが顔を出し、エキゾチックでフルーツの印象を持ちながらも、後口にはキリリと引き締まった酸が締めてくれるんです。

 

 マリアピア ルガーナ ルガーナ 【白】
【販売価格】 2,650円
白ワインってこんなに[美味しいんだ!と実感。 立ち上がる香りは穏やか。柑橘類の香りが程よく、濁りがありません。あくまで清楚です。
その香りを嗅ぎつつ、ワインをひと口・・・舌の上に広がる果実味、一気にミネラル感が走り抜ける感覚です、、、ボリューム感があって、飲み応え抜群です。
ワインが持つ美味さとバランスがちょうど良いところにあって、飲み飽きさせないところはに、このワインの力量を見た感覚でした。

 

 ビアンコ・ディ・クストーザ【白】  ビアンコ・ディ・クストーザ 【白】
【旧価格】 2,080円 ⇒ 【新価格】 1,980円
まろやかでふっくらな味は極上品! これが実に美味しいっ!柑橘類の香りがフワッと湧きあがり、香りだけで出来栄えの良さが予見できます。味わいはドライ、、、でも、とろ~りとした濃さがあり、まろやかでふっくら♪この果実味は上級のソアヴェを思わせます。
余韻だって申し分ありません、葡萄の旨味が最後まで続きます。・・・それでいて、価格はカジュアル!この価格なら納得で楽しめちゃいますね!

ワインの詳細やオーダーは「ワイン名」をクリックしてしてください

 

↑ このページTOPへ 

 

 

 

 

2011年2月20日
マルコ・ピスカルドさん来店ティスティング・セミナー

 フォッソ・コルノ

試飲は合計7種!

 マルコさんとジョバンナさん

通訳はいつもの通りジョバンナさんです♪

 セミナーの模様

セミナー中、皆さん熱心です

熱弁中のマルジョさん 

約1時間、熱弁してくれたマルコさん

 セミナーの模様

試飲しながらのセミナーでした

マリアピア人気の4銘柄 

こちらはマリアピアの人気4アイテム

 「闘うワイン商」川頭氏も参戦!

「闘うワイン商」川頭氏も参戦!

ボトルサイン中のマルコさん 

ボトルサイン中のマルコさん

 マルコさんの名詞

マルコさんの名詞、お洒落です♪

お好み焼会のあとで 

夜のお好み焼会終了後、記念撮影♪

 ↑ このページTOPへ

 

 

 

 

 

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

バンフィ(トスカーナ州)

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

サンドロ・ファイ(ロンバルディア州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

ベルターニ(ヴェネト州)

サンファビアーノ・カルチナイア(トスカーナ州)

サリクッティ(トスカーナ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ