ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

モンキエロ・カルボーネ ヴィノ・ロザート【ロゼ】

サクラ フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

モリーゼ州からディ・マーヨ・ノランテ入荷!

2016年産 搾りたてオリーブオイル ご予約受付中!

コスパあふれるサン・アントニオのおすすめワイン

レチット&ペリーザ まとめ買いフェア実施中

レ・マンザーネから新しいDOCGプロセッコ「リーヴェ」新登場!

ヴィエ・ディ・ロマンス 最新ヴィンテージ続々入荷中

ヴィエ・ディ・ロマンス バック・ヴィンテージ

日本初登場フランチャコルタ ロンコ・カリーノ

グラッパ・ディ・ジュスト・ディ・ノートリ

イタリ屋おすすめボルドー

イタリ屋おすすめチリワイン

ヴァイングート・テッシュ

2010 サンドロ・ファイ カルテリア【赤】

2013 ペッケニーノ ピノ・ネロ【赤】

2013 サルケート ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ【赤】

スプマンテ・クラシコ コントラット

チーマ・ローザ

アルト・アディジェ州からグリエス・コレクション3アイテム

2005&2007 サリカリア・ロッソ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

2013年産 グラーティ EXバージンオイル

シボーナ・グラッパ 全10アイテム!

 

 

まずはコチラをチェック!

今!このワインが人気です!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

数量限定 プチ贅沢なワインセット

お買得バックヴィンテージ限定入荷!

この季節だけ!限定入荷ワイン

まとめてご購入なら さらにお買得!

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

商品カテゴリ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

配送 決済 のご案内

 

 

トスカーナ州 トゥア・リータ 

 

 

 

 

 

◆トゥア・リータ(スヴェレート地域)のワインはこちら◆

 

◆ポッジョ・アルジェンティエラ(マレンマ地域)のワインはこちら◆

 

 

 Tua-Rita

トゥア・リータ

オーナー:リータ・ヒスティさん1988年設立の家族経営の小さなカンティーナ「トゥア・リータ」。 

日本では、、、

 

「レディガフィがワイン・アドヴォケイト誌で100点満点を獲得した」

 

ということだけでこのトゥア・リータが紹介されたり、

飲んだことのない方が・・・

 

『トゥア・リータって有名だけど高いよねぇ』

 

とひと言で終わられたり、、、

 

でも、あるインポーターさんが調べてみると、意外にもトゥア・リータのワインを飲んだことのある方は少なかった・・・というのが現実です。

 

トゥア・リータが有名なのは「ワイン・アドヴォケイト誌で100点満点を獲得した」からでなく「真剣にワインを造っている」からなんです。

 トゥア・リータのセラー

また、ワイン価格が高価なのは、どのワインもそうですが、妥協しないその姿勢がワインに乗り移っているからです。

 

トゥア・リータ等の有名と言われるカンティーナの多くは

 

(1)その土地の特性を知り ⇒ (地)

(2)天候に左右されることなく ⇒ (天)

(3)モチベーションを高く保つ ⇒ (人)

 

ことを平然とやってのけています。

このようなことから考えても、決してトゥア・リータのワインは高価ではありません。

 

ボルドー地方やブルゴーニュ地方に数多くの素晴らしいワインが存在するように、イタリアにもそれほどまでに造り込まれたワインがあることを体感いただけます。

                                                    〈Francesco〉

 

 

 

 

◆誰も知らないトゥア・リータ秘話◆

ステファーノさん(右) 

「トゥア・リータ」

このカンティーナがある産地「スヴェレート」は、つい最近まで、全く知られていませんでした。

 

特にスヴェレートは、キャンティ地域の補助的な役割でしかなく、トスカーナでも2流、いや3流の扱いしかされない地域でした。。。

 

でも、トゥア・リータはスヴェレートの地で、自分たちの畑の土の色が他の畑と違うことに気付きます。

他の畑は黄土色っぽいのに、自分たちのそれは「真っ黒」でした。

 

彼らはそのポテンシャルに将来を見出します。

出来上がったワインは、自分たちが想像する以上のワインでした。

 

でも・・・

地元でトゥア・リータのワインを売ってやろう、扱ってやろう・・・というところはありませんでした。。。

 

『スヴェレート産のワインは、売れないから、、いらないよ・・・』

 

トゥア・リータのティスティングこう言われ続けても、ワイン業で生きて行かなければならない彼らは、生活の糧を海外輸出に見出します。

 

よくワイン雑誌や他店のコメントでは・・・

 

『トゥア・リータは、ワイナリー設立当初から最高品質のスーパー・トスカーナのみを輸出向けに造る、という明確な意図を持っていた』

 

と書かれていますが、実際はこんな苦労もあったんです。

 

今では地元でも入手が非常に難しいスーパーワインとなりましたが、少量ですが、当店では毎年定期的に入荷します。

 

このお話はトゥア・リータの後継者である「ステファーノ・フラシコッラさん」に直接お聞きして書いたオリジナルです。

トゥア・リータの許可が無いと書けません、

無断転載は醸造元へご迷惑がかかりますのでご注意下さい。


 

 

 

 

 

 

限定醸造【白】! 

ロダーノ【白】 ロダーノ【白】
【会員価格】 4,980円 【葡萄】ゲヴュルツトラミネール40% シャルドネ40% リースリング20%
限定醸造【白】! ライチや柑橘系の香り、樽熟成に由来するバニラの香りも感じます。ワインは果実味があふれ、そして洋ナシや青リンゴのような膨らみのある果実味も現われます。その味わいは爽快感たっぷり。完璧なドライ風味でありながらも、ふくよかさも十分!他のワインなら際立ちすぎる酸も、これら風味とうまくマッチしてバランスのよさを感じさせます。

 

限定醸造グラッパ! 

グラッパ・ディ・ジュスト・ディ・ノートリ グラッパ・ディ・ジュスト・ディ・ノートリ
【会員価格】 5,680円 【葡萄】カベルネS カベルネF メルロ
限定醸造グラッパ! ジュスト・ディ・ノートリで使われた搾りかすを、グラッパ醸造の名門ピエモンテ州の「ベルタ社」がトゥア・リータの委託を受け、蒸留・樽熟成し作り上げたグラッパです。とろりとした質感、洋ナシのコンポートのような果実の余韻は、一級品のイメージがあります。
そして、もうひとつの魅力は「余韻」。口に残る芳醇な香りは消えることなく、ずっと留まります。

 

 

レディガフィ レディガフィ 【赤】 (商品ページでヴィンテージが選べます!)
【会員価格】要!商品ページ確認 【葡萄】メルロ100%
同じメルロ100%でも、ボルドー地方のポムロールやサンテミリオンのトップクラスと比べて感じる違いは「酒質の綺麗さ」。雑味がなくクリアで、最後には心地よさだけが残るワイン・・・と表現できると思います。
お召し上がり時は、少し早めに抜栓されるのが良いでしょうね、時間の経過とともに美味しさがあふれてきます。

 

トゥア・リータ シラー【赤】 シラー 【赤】 (商品ページでヴィンテージが選べます!)
会員価格】要!商品ページ確認 【葡萄】シラー100%
ブラックベリーやカシス等を煮詰めたような香り、、、そして、何よりもエレガント!シラー種・・・といえば連想されるギスギスするようなタンニン(渋味成分)は無くなめらかで、、、エキス分ぎっしりの芳醇な口当たりもですが、ふくよかで優しい余韻は、まさに極上のシラーを感じさせます。

 

ジュスト・ディ・ノートリ【赤】 ジュスト・ディ・ノートリ 【赤】 
【会員価格】 7,180円 【葡萄】カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
現在ご用意するヴィンテージは2008。カベルネ・ソーヴィニヨン種をメインに造られるワインらしく、抜栓し、グラスに注ぐと・・・濃いルビーの色合い、その輝きはボルドーの上級ワインを彷彿とさせてくれます。バニラやシナモン、プラム、珈琲・・・それらが複雑に絡み合う香りからは、いかに葡萄が完熟したかが感じ取れます。

 

ペルラート・デル・ボスコ【赤】 ペルラート・デル・ボスコ:ロッソ 【赤】
【会員価格】 3,280円 【葡萄】サンジョヴェーゼ100%
超限定バック・ヴィンテージ2012年産を限定特価でご案内。熟成させて赤ワインの魅力満載。ゆっくりと楽しめるワインに仕上がっています。無くなり次第に終了なので、お早めにどうぞ!

 

ペルラート・デル・ボスコ【赤】 ペルラート・デル・ボスコ:ロッソ 【赤】
【会員価格】 3,780円 【葡萄】サンジョヴェーゼ100%
このワインをひと言で表現するなら「ふくよかな果実味満載」。ブルーベリーやチェリー等のジャムを連想させる果実味には、清楚な甘さも感じます。タンニン(渋味成分)ももちろんしっかり存在しますが、この果実味の方が目立つ存在です。でも、濃い一辺倒のワインではありません。サンジョヴェーゼ種らしい上品な酸があり、それが柔らかくシルキーな舌触りを演出します。

 

ロッソ・ディ・ノートリ【赤】 ロッソ・ディ・ノートリ 【赤】
【会員価格】 2,080円 【葡萄】サンジョヴェーゼ50% カベルネ・ソーヴィニヨン30% メルロ10% シラー10%
カジュアルクラスでも手を抜かないトゥア・リータを象徴するワイン。カシスやチェリーを連想させる香り満載で、口に含んだ瞬間に凝縮した果実味が顔をだします。そして次に現れるのが「酸」。「すっぱい」という意味での酸ではなく、ワインの味わい自体を引き締める役割を持った酸なんです。ミネラル感もタップリですし、全体に肉厚なボディとまろやかなタンニン(渋味成分)がうまく散りばめられている印象があります。

 

ペルラート・デル・ボスコ ビアンコ【白】 ペルラート・デル・ボスコ:ヴェルメンティーノ 【白】
【会員価格】 2,280円 【葡萄】ヴェルメンティーノ100%
ドライなワインなのに、ほのかにパイナップル、いや洋ナシを想わせる果実の甘みを感じます。
そして、飲み進むほどにやわらかな酸がそれを包み込みます。
ふくよかで、ミネラル分もタップリ!前回までのヴィンテージとは違ってヴェルメンティーノ100%!美味さが違います!

 

 

 

トゥア・リータがマレンマで醸すワイン

~ポッジョ・アルジェンティエラ~

 

マレンマンテ【赤】 マレンマンテ 【赤】
【会員価格】 1,890円 【葡萄】カベルネ・フラン75% シラー15%
トゥア・リータが手がけるマレンマワイン。チェリーやイチジクを思わせるものがあり、そしてスパイス類を想わせる香りもあって・・・どれをとっても、もうこれだけでも満足してしまいそうです。メインであるカベルネ・フラン種の果実味と酸、シラー種の持つパンチ力がミックスされた味わいは、ふくよかで凝縮感をも感じさせてくれるんです。

 

ワインの詳細やオーダーは「ワイン名」をクリックしてしてください 

 

 

 

 

 

 

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

サンドロ・ファイ(ロンバルディア州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

ベルターニ(ヴェネト州)

サンファビアーノ・カルチナイア(トスカーナ州)

サリクッティ(トスカーナ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

バンフィ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ