ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

ウマニ・ロンキ LH2メトド・クラシコ【白・発泡】

ウマニ・ロンキ ペラゴ マルケ・ロッソ【赤】

ウマニ・ロンキ クマロ コーネロ・リゼルヴァ【赤】

ウマニ・ロンキ サン・ロレンツォ【赤】

プレーニオ&レ・ブスケ【白】

ウマニ・ロンキ カサル・ディ・セッラ【白】

ヴィーニャ・モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

キアラ・アウローラ【白】

2016マルケーゼ・ディ・ヴィッラマリーナ【赤】

本格樽熟成サルデーニャ【赤】

テッレ・ビアンケCuvee161【白】

ラ・セルヴァネッラ【赤】

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ【白】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 105

2020 ディオメーデ〈アリアーニコ・デル・ヴルトゥーレ〉【赤】

販売価格(税込10%): 1,680 円
輸入元希望価格(税込10%): 1,870 円
在庫数: 残り:8本
関連カテゴリ:

イタリア > バジリカータ州

数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

バジリカータ州の銘酒がこの価格!

バジリカータ州 アリアーニコ・デル・ヴルトゥーレ地域こんなに安くなるのはなぜ?

その理由は・・・

 

 

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

イタリア半島南部、土踏まず部分あたるバジリカータ州、

地葡萄「アリアーニコ種」を使うワインが最も知られています。

 

ただ、良質アリアーニコとなると、とても高価になってしまう。。。

 

でも、ここでご紹介するワインは驚異のデイリー価格!!

それがこちらです。

 

ディオメーデ アリアーニコ・デル・ヴルトゥーレ【赤】◆2020 ディオメーデ/アリアーニコ・デル・ヴルトゥーレ

     *Diomede/Aglianico del Vulture*

 

そうです!

2000円台後半~4000円前後の値が付いても不思議ではない銘醸酒が驚異のカジュアル価格!

 

>>> 大幅な値引きなんて、、、怪しい・・・

>>> きっとワインが変質してるんじゃぁ・・・

 

色んな想像がつきますが、そんな“悪いことばかり”考えちゃダメっ!

 

これにはちゃんとした “正当な理由” があるんです。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

〔過去にも安くなったアリアーニコ・デル・ヴルトゥーレ〕

 

ディオメーデのメンバー2008年産から継続的にアリアーニコ・デル・ヴルトゥーレのオファーをくれるのは「ディオメーデ」。

 

プーリア州に本拠を置く堅実なカンティーナとして知られますが、事の始まりは今から10数年前。

 

バジリカータ州に葡萄畑を探していたディオメーデ。

ちょっとしたきっかけからあるカンティーナを買収したのですが、そこのセラーに大量のワインが眠っていたんです。

 

見てみるとそのワインは「アリアーニコ・デル・ヴルトゥーレ」!

 

そう!

お隣カンパーニャ州のタウラージ地区と並ぶアリアーニコ種の銘産地「バジリカータ州ヴルトゥーレ地域」産ワインだったんです。

 

前オーナーとの約束で 全て丸ごと買う約束 だったので、この銘醸ワインもディオメーデの所有になりました。

 

ディオメーデの葡萄畑でも、作ったのはディオメーデではありません、

でもでも、このワインを放っておくと、今後自分たちが作るワインを保管できない、、、

 

悩んでいてもしょうがない、、、とりあえずはティスティング・・・

 

ところがどうでしょう、、、

その見事な風味にディオメーデのスタッフ一同が驚嘆!

 

★品質・風味は特級品

★でも、自分達が作ったワインで無い

★早く処分していまいたい

 

ただただ、この理由だけで前回は驚愕プライスになったんです。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

そして今回。

 

樽熟成庫葡萄栽培、醸造を完全に引き継いだディオメーデ。

前オーナー達から受け継いだ畑のポテンシャルはもちろん健在です。

 

その様な葡萄畑で栽培し、そして自分たちの手で醸したワインを世に出す時がとうとうやってきました

当然ですが、前回の出荷値も気になります。。。

 

でも、ここからディオメーデの企業努力が発揮されます。

 

>>> 市場価格は2000円台後半~4000円前後。

  でも、そんな価格では後発メーカーとして受け入れてもらえない

 

>>> まずは、前回と変わらない程度の価格で試してもらおう!

 

価格はほぼ据え置かれ、カジュアル価格継続!

 

ディオメーデが栽培するアリアーニコ種でも、価格だけでは買えません、、、

私〈Francesco〉は、買い入れ前にサンプルを試飲しました。

 

もちろん “今回はどういう品質&価格で出荷してくるんだろう” という視点で、、、

 

そして試飲・・・たかが試飲、されど試飲。。。

たったひと口の試飲で、今回も・・・

 

★☆★ 大量買付けを決心 ★☆★

 

させる見事なワインだったんです。

 

一般的に「アリアーニコ種」のワインは 「とても渋いワイン」 と思われる方も多いですが、そうではありません。

 

葡萄の栽培法やワイナリーの意思で、違ったタイプのアリアーニコが出来るんです。

 

ディオメーデ アリアーニコのテイスティング(クリック⇒拡大します)このディオメーデのアリアーニコ・デル・ヴルトゥーレは豊かな果実味たっぷりのワイン。

 

決して濃さ・渋さだけを売りものにするアリアーニコではありません、

 (右テイスト画像をクリックすると色合いが確認できます)

 

でも、

 

(1)イチジクやイチゴを感じさせる香り

(2)タンニン(渋味成分)が滑らか

(3)優しい口当り

(4)ふくよかな果実味

(5)凝縮した余韻

 

は相当なものでした!

 

他のカンティーナ達の作るアリアーニコ・デル・ヴルトゥーレは、2000円台後半~4000円前後の価格が相場ですが、

それがこの価格で皆さんにご案内できるのならっ!

 

って理由で大量買付けを決心 したんです。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

先に当店に届いた直後にもティスティングしましたが、芳醇な味わいに感動。

 

次の日にも試しましたが・・・

「美味しい」

 

適度に熟成されてからリリースされるので、若干フレッシュさがあり、抜栓直後は強いインパクトがありますが、時間の経過とともにまろやかな果実味が現われてきます。

 

飲み心地良くって、しかも価格はカジュアル!

収穫直後のアリアーニコ種まさにケース買いおすすめワインです!!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

〔付録:前オーナーは、なぜ手放したのか。。。〕

 

元々、良質なワインを造ることで知られていたのですが、最大の欠点は・・・

 

 ※ マーケティングが下手 ※

 

ほとんど営業活動らしきことをしてこなかったため、注文がある時にしか出荷しない

⇒ 当然、売れるものも売れない、、、

 

こんな理由からワイナリーを手放してしまったんです。。。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア バジリカータ州
【生産者】カンティーナ・ディオメーデ
【タイプ】赤ワイン/ミディアム~フルボディ
【葡萄品種】アリアーニコ100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 13.5%
【料理との相性】色々なお肉の料理と etc.

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • 2013/02/10 投稿者:tets おすすめレベル:★★★★★

    この値段で・・・美味しすぎます。

    3回目のリピートです。正直この値段では有り得ない美味しさです。確かに濃いだけなら安くても南イタリアでたくさんありますが、ここまでしっかりと酸が乗っていてバランスのいい赤ワインは初めてです。諸事情あってのお値段でしょうが、無くなる前にたくさん買っておこうと思います。

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ