ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

ロゼで乾杯!大人のひな祭り

ホワイトデー ~2024年3月14日(火曜日)~

2021年産ヴィエ・ディ・ロマンス シャルドネ【白】

ヴィノ・ファンキー・ロザート:フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

アウトレットワインあります!

ヴィオランテ カステル・デル・モンテ【赤】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

レ・マンザーネのスティルワイン

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

クレメンテ・セッテ キャンティ・クラシコ【赤】

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

エレガントなデルテットの赤ワイン

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

レ・マンフレディ バジリカータ・ビアンコ【白】

テレザ・ライツ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ【赤】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

ボルツァーノ ローザ【ロゼ】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

マルティノッツィのモンタルチーノ【赤】

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

 

 

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 1057

2021 ディ・レナルド〈ゴシップ/ピノ・グリージョ:ラマート〉【白】

販売価格(税込10%): 2,080 円
輸入元希望価格(税込10%): 2,310 円
在庫数: 残り:7本
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

ディ・レナルド ~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

 

 

【ロゼ】のような色合いだけど実は【白】!

フリウリ伝統「ラマート・ワイン」

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

 

 

【ソムリエコメント】

 

ピノ・グリージョ=Pinot-Grigio

 

イタリア、特に北部フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州を中心に栽培される葡萄品種です。

 

ピノ・グリージョは、フランスではピノ・グリ、スイスなどではマルヴォワジーとも呼ばれ、

 

この特徴は、成熟すると皮の色がピンクに近づくこと。

 (右のイタリア地図をクリックするとピノ・グリージョ種の皮の色合いが確認できます)

 

そして、完熟し過ぎると葡萄の持つ酸が急速に失われることでしょう。

 

このため、この葡萄を栽培するカンティーナの多くは、早めの収穫で対応しますが、、、

 

逆にこれらの点を見切って醸されるワインがあります。

それがこちらのワインです。

 

ゴシップ/ラマート【白】◇2021 ゴシップ/ラマート

    *Gossip/Ramato*

 

作り手は、地元のみならず、アメリカ市場でも絶大な人気を誇るカンティーナ「ディ・レナルド」。

 

オーク樽を巧みに使いこなす生産者として知られますが、このワインはオーク樽を使わずに仕上げられているんです。

 

しかも、シュール・リー製法も採用されているので、葡萄の豊かな味わいが楽しめるんです。

 

その味わいとは・・・

 

【シュール・リー製法の補足】

簡単に言うと、醸造段階で発生する澱(おり)を取り除かず、そのまま一定期間熟成させる方法です。

ワインに複雑さと旨味を与える特長がありますが、失敗するとエグ味や不快な香りが出る欠点もあるため、この醸造法をとるワイナリーは少数です。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【ラマートワインについて】

 このワインを作るマッシモさん

ワイン名にある「ラマート Ramato」とは、言い換えると「銅色」、または「赤銅(あかがね)色」。

 

いわゆる灰色(グリージョ)の葡萄を白ワインの醸造方法で醸し、低温で長めのスキンコンタクト=果汁に葡萄の皮を長く漬け込む ことによって、淡い銅色のワインが産まれます

 

地元フリウリではこれを 「ラマートワイン」 と呼んで珍重されています。

 

オーナーでありエノロゴ(醸造家)でもあるマッシモさんは、伝統あるこのワインをリリースすることによって、ラマートワインが話題になって欲しい・・・

 

そして世界に浸透して欲しい・・・

 

そんな期待感?もあって「ゴシップ」というワイン名にしたそうです。

 

もちろん!

見た目にはロゼワインと変わりないように思いますが、、

 

地元フリウリでは 「あくまで白ワインのカテゴリー」 で楽しまれています!

(これは白ではなくロザートだ・・・というワイナリーもあることをご承知おき下さい)

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ゴシップのテイスティング(クリック⇒拡大します)グラスに注がれた色合いは、まさにラマートカラー!

 

知らなければロゼワイン、あるいは少し濃いめのブラッシュワインと勘違いしてしまう色合いです。

 

イチゴを想わせる香り、その中にハーブ類を感じさせる香りもあり爽快感抜群!

 

ひと口含んだだけで現れるシャープな酸。

でもよくこなれていて「酸っぱい」という感覚はありません。

 

それよりも、特に2021年産は全体のバランスが良く、葡萄が持つ軽やかな果実味とうまくミックスされているので、ひときわ旨味が際立ちます。

 

また、余韻には柑橘類やドライフラワーを想わせる残り香があって、、、

 

とてもピノ・グリージョ種単一で醸されたワインとは思えない1本です。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

鶏ササミを使ったサラダこの様な色合いをしたワインだと「甘いワインじゃないの?」 と勘違いされますが、ゴシップには全くその心配はありません。

 

ええ、このドライな味わいは食事にもよく合います

 

肉類はもちろん、魚介類や野菜類にもよくマッチします。

 

私〈Francesco〉は鶏ササミを使ったサラダと合わせましたが、見事な相性でした!

 

ぜひ普段着の色々な料理とともにお楽しみくださいね!

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【ゴシップのレベル表記について】

 

ゴシップのラベル表記変更右写真の様に、2021年産よりゴシップのラベル表記から「Ramato ラマート」という文字が削除されました。

 

ディ・レナルドの公式ホームページ上でも「ゴシップはロゼ」と分類されています。

 

では、ゴシップは醸造そのものを変えてしまったのか・・・と言うとそうではありませんでした。

 

ゴシップを飲んだ世界中の消費者から「このワインはロゼワインじゃないのか!」という問合せが日々届くようになり、これにうんざりしたマッシモさんは

 

※ロゼワインという事にしておけば問合せも無くなるだろう

 

という経緯でロゼワイン表記に変更したそうです。

 

ただ言えることは、マッシモさんはゴシップに対して基本的な醸造法は変えていません。

 

ワインのカテゴリー云々よりも、常に最高の品質を追求するマッシモさんらしさが現れたエピソードとしてお伝えしたく、、、ここに記載しました。  

                               〈Francesco〉

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
【生産者】ディ・レナルド
【タイプ】白ワイン/辛口タイプ
【葡萄品種】ピノ・グリージョ100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 13.0%
【料理との相性】お好みの家庭料理と

 

【カンティーナの詳細はこちらから】 ⇒ ディ・レナルド

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

2022 ディ・レナルド〈コメミヴォイ〉【白】

販売価格(税込10%)
    2,680 円

2022 ディ・レナルド〈トォー!〉【白】

販売価格(税込10%)
    1,880 円

この商品に対するお客様の声

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ