ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

キアラ・アウローラ【白】

2021年産ヴィエ・ディ・ロマンス シャルドネ【白】

2016マルケーゼ・ディ・ヴィッラマリーナ【赤】

本格樽熟成サルデーニャ【赤】

テッレ・ビアンケCuvee161【白】

ラ・セルヴァネッラ【赤】

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ【白】

ピコ・マッカリオ ラヴィニョーネ【赤】

ピコ・マッカリオ エストローザ【白】

ピコ・マッカリオ ドルチェヴィータ【白・微発泡】

ヴィノ・ファンキー・ロザート:フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

アウトレットワインあります!

ヴィオランテ カステル・デル・モンテ【赤】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 1154

2019 サン・ミケーレ・アッピアーノ〈サンクト・ヴァレンティン/ゲヴュルツトラミネール〉【白】

販売価格(税込10%): 4,780 円
輸入元希望価格(税込10%): 6,786 円
在庫数: 残り:3本
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

エキス分たっぷり、とろ~りとした質感!

今からでも楽しめるゲヴュルツトラミネール

 

トレンティーノ・アルト・アディジェ州

 

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

ゲヴュルツトラミネール種(Gewurztraminer)。

 

1度でも飲まれたなら、この個性的で、、、

そして刺激的な香りが忘れられないほどの“スパイシー”さが魅力の葡萄品種です。

 

主にフランスのアルザス地方やドイツでこのゲヴュルツトラミネール種を使った白ワインが数多く作られますが、ご紹介するワインは、北イタリアの

 

※アルト・アディジェ産

 

それがこちらのワインです。

 

サンクト・ヴァレンティン ゲヴュルツトラミネール【白】◇2019 サンクト・ヴァレンティン/ゲヴュルツトラミネール

      *Sanct-Valentin/Gewurztraminer*

 

作り手は、醸造家(エノロゴ)でもあるハンス・テルツァーさん率いる「サン・ミケーレ・アッピアーノ」。

 

カンティーナ・ソチャーレ(醸造協同組合)ながら、イタリアで権威あるワイン専門誌「ガンベロ・ロッソ」の常連としても知られています。

 

ちなみに、アルト・アディジェ地方は、カンティーナ・ソチャーレが多く、このアッピアーノもその1つ。

 

協同組合といっても、非常に優秀なワイナリーが多く、このアッピアーノはイタリアのワイン誌で『2000年ワイナリー・オブ・ザ・イヤー』に選ばれた程です。

 

薫り高さで人気のゲヴュルツトラミネール。

その味わいとは・・・

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

さて、このサンクト・ヴァレンティン。

サンクト・ヴァレンティン ゲヴュルツトラミネールのテイスティング(クリック⇒拡大します) 

ゲヴュルツトラミネールを使うワイン・・・というひと言で片づけてもいいんでしょうか。。。

 

グラスに注いだ香りは濃厚そのもの!

以前は一部(10%)をオーク樽発酵していましたが、現在はステンレス樽での発酵・熟成のみ。

 

このため、葡萄の風味が香りに直結しています。

 

バラの花の香りが一瞬にして広がり、続いてライチやシナモン・・・そして最後は蜂蜜を思わせる香りが一気に押し寄せます。

 

その香りは味わいにも現われていて、完熟したアプリコットそのもの!

 

エキス分たっぷり!とろ~りとした質感もあり、ゲヴュルツトラミネールのエレガントさと醍醐味を感じさせてくれるんです。

 

しかも!

ドライタイプのワインなのに、余韻にはアマローネの様な干し葡萄の甘みさえ感じてしまうんです。

 

6ヶ月間、シュール・リーされた成果が垣間見えますね。

 

【シュール・リー製法の補足】

簡単に言うと、醸造段階で発生する澱(おり)を取り除かず、そのまま数ヶ月熟成させる方法です。

ワインに複雑さと旨味を与える特長がありますが、失敗するとエグ味や不快な香りが出る欠点もあるため、この醸造法をとるワイナリーは少数です。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【サンクト・ヴァレンティンについて】

 

ハンス・テルツァーさんの作るワインには、普段飲みできるタイプも作られていますが、、、

 ハンス・テルツァーさん(左)

このサンクト・ヴァレンティンは1986年に誕生して以来、今も変わらず同社の最高品質のワインと位置付けられるシリーズなんです。

 

使用される葡萄は、同社で栽培される葡萄の中で最も品質が高く、愛着を込めて“Chicche(イタリア語で優しさ、美味しさを意味する)”と呼ばれています。

 

初のリリースから20年以上経った今でも、高い評価を獲得し続けているのをみても、その実力の高さが想像できます。

 

余談ですが、、、

ハンス・テルツァーさんとのディナー会で合わせた料理は和食(割烹)!

 

真フグの白子やアスパラガスを使った茶碗蒸しにもマッチ!

 

隠し味の柚子胡椒にも違和感がありませんでした。

 

ハンスさんが考えた合言葉は・・・

 

「イタリアンも良いけど和食もね!」

 

ぜひお試しください!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

サンクト・ヴァレンティン ゲヴュルツトラミネールに使われるコルク栓【コルク栓について】

 

サンクト・ヴァレンティンには通常より長いコルク栓が使われています。

 

このコルクの長さは「約5.0センチ」

(通常は4~4.5センチ前後)

 

抜栓の際は、スクリューをしっかり差し込んで、ゆっくりと引き抜いてください。

 

中途半端に差し込んで引き抜こうとすると、コルクが途中で折れてしまう危険がありますのでご注意くださいね!

 

 ※ワインFAQ ⇒ コルクの状態について

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア トレンティーノ・アルト・アディジェ州
【生産者】サン・ミケーレ・アッピアーノ
【タイプ】白ワイン/辛口タイプ
【葡萄品種】ゲヴュルツトラミネール100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 14.5%
【料理との相性】お好みの料理に合わせて(和食もOK)

 

【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ サン・ミケーレ・アッピアーノ

 

 

【備考:ラベル表示について】

 

ザンクト・ミヒャエル・エッパン

 

表ラベルの下部には 「ST.MICHAEL-EPPAN(ザンクト・ミヒャエル・エッパン)」 という表記があります。

 

これは、「San-Michele-Appiano(サン・ミケーレ・アッピアーノ)」と同じ意味で、前者はドイツ語、後者はイタリア語です。

 

アルト・アディジェ州がドイツ語圏であるため、この様な表記が使われる場合があります。

 

これは、カンティーナ・ボルツァーノが 「ケラーライ・ボーゼン」 というドイツ語名称と併記している場合と同じ意味になります。

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • 2012/03/09 投稿者:わからないけど好きなだけ子 おすすめレベル:★★★★★

    1日目はフォークボール...

    抜栓してすぐに、わぁ~フルーティないい香り。
    飲んでみると爽やかな甘みがあると思ったらすぐにどんとした重み?みたいな。。
    今のは何なに?おもしろい!..と何回も飲むうちにワインが減っていきます。

    2日めがオススメだったので、しぶしぶ保管。

    2日目はやっぱりオススメ通り、溶け合ったみたいにまろやかです。
    フレッシュな香りや適度な重み感も残ってます。
    その上、優雅な雰囲気になってます。

    あっと言う間に終わってしまいました。

    お料理できるなら、まったりしたロッシーニ式のお肉とかチーズとかと一緒に味わいたいなと思いました。

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ