ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

キアラ・アウローラ【白】

2021年産ヴィエ・ディ・ロマンス シャルドネ【白】

2016マルケーゼ・ディ・ヴィッラマリーナ【赤】

本格樽熟成サルデーニャ【赤】

テッレ・ビアンケCuvee161【白】

ラ・セルヴァネッラ【赤】

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ【白】

ピコ・マッカリオ ラヴィニョーネ【赤】

ピコ・マッカリオ エストローザ【白】

ピコ・マッカリオ ドルチェヴィータ【白・微発泡】

ヴィノ・ファンキー・ロザート:フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

アウトレットワインあります!

ヴィオランテ カステル・デル・モンテ【赤】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 1176

2020 ヴィエ・ディ・ロマンス〈ロンゴルチス/ピノ・ネロ〉【赤】

販売価格(税込10%): 7,370 円
輸入元希望価格(税込10%): オープン価格
在庫数: 売切れ
申し訳ございませんが、只今売切れ中です。

商品おすすめポイント

ヴィエ・ディ・ロマンス ~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

 

【お一人様2本まで】

世界2ヶ国のみの限定販売

銘醸ワイナリーが作るレアなピノ・ネロ

 

 

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

ピノ・ネロ=Pinot-Nero。

 

あのブルゴーニュ地方を代表するピノ・ノワール種(Pinot-Noir)と同一の葡萄です。

 

皮が薄くイタリアでは栽培が難しいとされ、これまではアルト・アディジェ州の

 

※カンティーナ・ボルツァーノ

※サン・ミケーレ・アッピアーノ

※ケットマイヤー

 

が作るピノ・ネロを中心にご紹介してきました。

 

でも、このアルト・アディジェ州の南側、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州でも超おすすめのピノ・ネロが醸されています。

 

それがこちらです。

 

ロンゴルチス ピノ・ネロ【赤】◆2020 ロンゴルチス/ピノ・ネロ

    *Longorucis/Pinot-Nero*

 

作り手は、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州を代表する「ヴィエ・ディ・ロマンス」。

 

ヴィエ・ディ・ロマンスは、葡萄品種毎に作られる白ワインに注目が集まりますが、こちらは【赤】!

 

ピノ・ネロは当主であるジャンフランコ・ガッロさんが、かねてより研究を重ねていた葡萄品種で・・・

 

栽培から醸造、瓶詰にいたるまで、細心の注意を払って生産されています。

 

ピノ・ネロを栽培している畑が限られているため、世界2か国のみ(イタリア・日本)でのリリースとなりました。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【ピノ・ネロ秘話】

ジャンフランコ・ガッロさん

 

2010年。ジャンフランコさんがピノ・ネロの苗木を取り寄せ植樹した事から物語は始まります。

 

その苗木は、ブルゴーニュ地方の大家DRC(ドメーヌ・ド・ラ:ロマネ・コンティ)も贔屓にする業者から取り寄せたものでした。

 

その後数年間、学者顔負けの知識と技を持つジャンフランコさんは、栽培・実験醸造・・・と研究を重ねます。

 

そして2019年。

 

ヴィエ・ディ・ロマンスからピノ・ネロを使った2016年産ワインが極少量リリースされました。

(名称はピノ・ネロ:リゼルヴァ)

 

日本での価格は15,000円以上。 

 

割当数が少なかったこともあり即完売。

 

続く2020年。

 

2017年産がリリースされるであろうと私〈Francesco〉的に期待していたのですが、、、

 

結局はリリースが見送りに。。。

 

見送った事に対してエージェントである川頭義之氏にしても「なぜこの力量があるのに見送ったんだろう」と言わせる品質だったとか。

未だに謎として残ります。

ヴィエ・ディ・ロマンスのカンティーナ 

そして2021年~2023年、続けて朗報が。

 

そもそも、ヴィエ・ディ・ロマンスにはピノ・ネロの畑が2ヶ所(ヴィエ・ディ・ロマンス畑、ロンゴルチス畑)あり、その年の葡萄の出来でリリースを判断しています。

 

ヴィエ・ディ・ロマンス畑のピノ・ネロが満足のいく品質でないときはロンゴルチス ピノ・ネロとしてリリースされます。

 

2020年産はピノ・ネロの出来が良く、ロンゴルチス畑のピノ・ネロの一部がヴィエ・ディ・ロマンス・ピノネロに含まれています。

 

このように、セカンドワインとしてのジャンフランコさんの考え方は明確で、例えばメルロ100%で醸される

 

〈ファースト〉ヴォース・ダイ・チャンプス

〈セカンド〉マウルス

 

をこのピノ・ネロにも持ち込みました。

 

ジャンフランコさんの作るメルロは、最終テイスティングでファーストとセカンドに分けられるように、このピノ・ネロも最終テイスティングでセカンドに位置付けられています。

 

葡萄が栽培された年の個性(ヴィンテージ・キャラクター)を大事にするジャンフランコさん。

 

なぜこのピノ・ネロがセカンドになったのかの理由は、ジャンフランコさん以外に知る者はいませんが、ファーストに比べて半値以下で楽しめるワインとなりました。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

さてこのワイン。

グラスに注ぐと少し濃い目のルビーの色合いが現われます。

ロンゴルチスのテイスティング(クリック⇒拡大します) 

それは透明感があり、味わいのクリアさを予感させてくれるます。

(右テイスト画像をクリックすると色合いが確認できます)

 

香りはラズベリーやイチゴを連想し、ひと口含むと・・・

 

華やかな香りの中から熟れたフルーツを想わせる果実味とピノ・ネロらしい綺麗な酸が感じとれます。

 

実にシルキーで優しく、タンニン(渋味成分)もエレガント。

 

特にブルゴーニュ地方のピノ・ノワールと違う点と感じさせられる点は

 

※酸の優しさ

 

若いピノ・ネロ(ピノ・ノワール)にありがちな 「身ぶるいするほど酸っぱい!」 と想わせる酸味ではなく、あくまで2020年産はマイルドです。

 

樽熟成されていますが、それをほとんど感じさせない作りも見事で、この味わいがこの価格で楽しめるなんて・・・

 

ブルゴーニュファン、ピノ・ノワールファンが知ったら、カルチャーショックを受けるかも知れませんね。

 

また、私〈Francesco〉的には、ブルゴーニュ地方のニュイ地域のプルミエ・クリュ並みの雰囲気がある感覚です。

 

ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地域のワインは高価になってしまいましたが、このワインの価格なら納得です。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 〔ヴィエ・ディ・ロマンスを美味しく飲むコツ〕

ジャンフランコさん

 

私〈Francesco〉のテイスティングコメントは、抜栓した翌日をメインに書き上げます。

 

この理由は・・・

 

1)抜栓直後は、どのヴィエ・ディ・ロマンスも風味の差を感じないため

 

2)抜栓翌日以降になると、葡萄品種の特徴がよく現れるため

 

だからなんです。

 

ただ、このワインは抜栓直後からでも楽しめるタイプですが、せっかくの銘酒を更に美味しく召し上がっていただくためにも・・・

 

1~2時間前に抜栓すると、ワンランクアップした「ピノ・ネロ」らしい香り・コク・余韻を楽しんでいただけます。

 

チャンスがあればお試しください。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ジャンフランコさん(右)〔注1:液面の高さについて〕

 

ジャンフランコ氏の信念で、どのヴィエ・ディ・ロマンスも、瓶内の空気を極力減らす(=酸化を出来るだけ防ぐ)ため、他社のワインに比べてコルク下いっぱいまでワインが詰められています。

 

その為、ちょっとした温度変化でも ワインが液漏れする場合 があります。

 

出来ましたら、セラーや涼しくて暗い場所etc.に保存してください。

 

〔注2:キャップシールについて〕

 

ヴィエ・ディ・ロマンスのキャップシールは、非常に強固なものが使われています。

 

ナイフ等でキャップシールを切り取る際、その切り口で指等を傷つけないようにご注意下さい。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【ワインのコルク栓について】

 

ロンゴルチスに使われるコルク栓(クリック⇒拡大します)このワインに使われるコルク栓の長さは約5.5センチ!

 

通常よりもかなり長めのコルク栓が使われていますので、抜栓の際は

 

※ゆっくりとスクリューを差し込み

※じっくりと引き上げてください。

 

スクリューの差込みが足らなかったり、急いで引き上げた際はコルク栓が途中で折れてしまう場合がございます。

 

お気をつけくださいね!

 

 ※ワインFAQ ⇒ コルクの状態について

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

         (フリウリ・イソンツォ地域)

【生産者】ヴィエ・ディ・ロマンス
【タイプ】赤ワイン/フルボディ
【葡萄品種】ピノ・ネロ100%

 オーク樽熟成14ヶ月( 新樽比率50%、228L)、ステンレスタンク熟成8ヶ月(35HL)/瓶熟成15ヶ月

【容量】750ml
【アルコール度数】 14.5%
【料理との相性】各種肉料理etc.

 

【カンティーナの詳細】 ⇒ ヴィエ・ディ・ロマンス

 

 

 

 

 

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ