ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ワイン・グローリアス16周年記念企画

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

2020年産搾りたてオリーブオイル

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

No.1女性エノロゴが作るトスカーナワイン

ピエモンテ州ロエロ地域最高峰【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

オルマンニ カナイオーロ【赤】

フルボディファン必飲! 濃厚なバルベーラ

ヴァッレ・ガルフィーナ ~エトナらしいエトナワイン~

カ・デル・ボスコ キュヴェ・プレステージ【白・発泡】

ケラーライ・グリエス モスカート・ジャッロ【白】

豪快でリッチなモンタルチーノ コル・ドルチャ

エレガントなシチリア【赤】 クズマーノ サン・ジャコモ

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

2019年産ファーザーズ・アイズ【白】

フォンタナ・カンディダ フラスカティ【白】

アマローネ由来の風味が魅力 ジャイロ【赤】【白】

エレガントなピエモンテ・ネッビオーロ

2018 マリアピア トゥマイ【白】

チーマ・ローザ チェラスオーロ・ダブルッツォ【ロゼ】

シチリア島からフレッシュなロザート入荷

樽熟ワインの神髄 フェッロチント

希少なペッケニーノのネッビオーロ&ピノ・ネロ

ナポリ近郊の美味しいスプマンテ

見逃せないモンキエロ・カルボーネの白ワイン

チンチンナート ~ラツィオ州~

アルト・アディジェ州からグリエスコレクション

新着!ストラッセルホフのソーヴィニヨン&ゲヴュルツトラミネール

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

バンフィ ラ・ペッテゴラ ヴェルメンティーノ【白】

バローロ セッラルンガ・ダルバ【赤】

イル・グランデ シレンツィオ【赤】

2009 サン・ジュゼッペ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ【赤】

ムステラ バルバレスコ・カルミコ【赤】

2011 ロッジョ・デル・フィラーレ【赤】

フォッソ・コルノ アブルッツォ・ペコリーノ【白】

セッラ・エ・モスカ テッレ・ビアンケCuvee161【白】

テヌータ・ディ・トリノーロ カンポ・シリーズ

オルスス・ロザート&オルソ・ビアンコ

フォッソ・コルノ オルスス

バッカ・ネラ【赤】

見逃せないヴェネト銘酒「ベルターニ」

モンテ・ロッサ プリマ・キュヴェ【白・発泡】

2013 フォンタナフレッダ バローロ【赤】

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

 

 

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 1235

☆送料無料☆ ポッジョ・スカレッテ:カポガット5本+1本添付セット〈wgs803〉

販売価格(税込10%): 38,820 円
輸入元希望価格(税込10%): 46,520 円
在庫数: 残り:6本
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

プチ贅沢なワインセット 

2011年産~2016年産までが揃ったカポガット6本セット!

お買い上げの方には2011年産をサービス添付いたします!

(予定数に達し次第、終了いたします) 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

☆送料無料☆

キャンティ・クラシコ地域で作られたスーパー・トスカーナ!

高貴な国際品種の四重奏が楽しめます

 

トスカーナ州

 

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

トスカーナ州=サンジョヴェーゼ種。

 

キャンティ・クラシコ地区やモンタルチーノ地区で偉大なワインを産み出しているのを見ても、この図式は納得のいくものです。

 

でも、このサンジョヴェーゼを使いこなす銘生産者の一人「ポデーレ・ポッジョ・スカレッテ」にとって、この図式が全てではありませんでした。

 

ポデーレ・ポッジョ・スカレッテは2004年、南向きの斜面に新たな葡萄を植樹します。

 

それらは カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フラン、プチ・ヴェルド

 

そう!まるでボルドーワインを想わせるような品種使い、

この4種を均等に使い、醸されたワインがこちらなんです。

 

カポガット【赤】◆カポガット

  *Capogatto*

 

「ポデーレ・ポッジョ・スカレッテ」は、イタリアワイン界の重鎮ヴィットリオ・フィオーレさん自身が所有するカンティーナとして知られています。

 

もちろん、ヴィットリオさんはサンジョヴェーゼの銘使い手。

 

ではなぜ、、、この様な葡萄を用意したのか。。。

 

それは息子である「ユーリさん」の新たな挑戦なんです!

 

ユーリさんはフランス等で葡萄栽培やワイン醸造を習得。

 

その技術・経験は、スカレッテの持つ畑の可能性を見出しました。

 

そしてグレーヴェ・イン・キャンティ地区内ルッフォリの地で、この様な新しいワインを作り上げているんです。

 

そして、こちらでは!

2011年産~2016年産まで、6つのヴィンテージを取り揃え・・・

 

しかも!

希少な2011年産をサービスでお付けした「お得な6本セット」としてご案内いたします!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

カポガットのティスティング(クリック⇒拡大します)さてこのカポガットというワイン。

 

使われる葡萄を見ても分かるように、トスカーナワインのイメージはありません。

 

ワインは濃い黒みがかった赤紫色。

(右テイスト画像をクリックすると色合いが確認できます:画像は2016年産)

 

香りは・・・実に複雑。

カシスを煮詰めた様な香り、そしてスミレや香り高いトースト香、まだちょっぴりスパイスをきかせたような香りもあります。

 

また、ハーブやスパイスの香りも楽しめ、スパイシーで豊かなタンニン(渋味成分)は風格さえ感じられます。

 

直感ですが・・・

 

※上質なボルドー地方メドック地域の様な雰囲気

 

が漂います。

 

ポッジョ・スカレッテの葡萄畑そして、力強さを感じる味わい!

ひと口目で果実味がパッと広がり、続いて綺麗な酸味が追いかけてきます。

 

酸味=すっぱい じゃありません、

サンジョヴェーゼと共通するトスカーナ独特なもので、タンニンとうまく混じりあって、果実味と絡んで複雑さを演出します。

 

ふた口目。。。

となると、まだ余韻の残る口中に止めを刺すような旨みが広がって、ワインの濃さを感じさせます。

 

でも 『渋い。。。』と顔をしかめるようなものはなく、あくまで

 

※果実味 + 酸味 + 余韻

 

この3点がしっかりしています。

 

ええ、安価なだけの、すっぱいだけのワインとは大きく異なります。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ポッジョ・スカレッテの葡萄収穫

 

〔ヴィンテージについて〕

 

これだけフルボディ感覚のワインになると、

また、銘醸蔵が醸すワインとなると・・・

 

ヴィンテージは味わいに多少なりとも影響します。

 

私〈Francesco〉の感想を簡単に言うと ・・・

 

※2016年産 ⇒ 今までで最も華やかさのあるワイン

           ⇒ 【アルコール度】13.0%

※2015年産 ⇒ 全ての要素がまとまりあったワイン

           ⇒ 【アルコール度】13.5%

※2014年産 ⇒ 高いコストパフォーマンス性あるワイン

           ⇒ 【アルコール度】13.5%

※2013年産 ⇒ 果実味豊か、ボルドーのグランヴァンのイメージ

           ⇒ 【アルコール度】13.5%

※2012年産 ⇒ 今までの中で最も優しく柔らかいタイプ

           ⇒ 【アルコール度】13.0%

※2011年産 ⇒ ボリューム感たっぷり、柔らかい風味

           ⇒ 【アルコール度】13.5%

 

と私〈Francesco〉は感じています。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ポッジョ・スカレッテのセラー〔飲み頃について〕

 

『ヴィンテージによっては、、、若すぎるよっ!』

というお声も聞こえてきそうですが、、、

 

いえいえ、その様なワインももちろんあります。

 

このカポガットも5年や10年の熟成には軽く耐える逸品と思っていますが、「若くして飲める」という優れものでもあるんです。

 

数時間前に抜栓して、、、或いはデカンタージュして、、、

 

その様な時間が無い場合は、グラスに注ぎ、時間をかけてゆっくり楽しむことで、このワインの真髄が味わえます。

 

・・・って言うか、私〈Francesco〉は抜栓直後の「軽い杉の香り」と「舌を刺激するタンニンと酸」がたまりません!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【熟成ワインのコルク栓について】

 

カポガットのコルク私〈Francesco〉が抜栓前、カポガットのキャップシールを剥がした際は何の問題もありませんでした。

 

抜栓の際もスムーズに抜け、コルクもまだしっかりしたものでした。

(もちろん、普段よりも時間をかけてゆっくり抜きました)

 

ただ、ヴィンテージによってはコルク上に「ほんの僅かのカビ」が付着している場合があります。

 

これは、湿度の高い黒カビに覆われたカンティーナの貯蔵庫で長期間寝かされていたため、そのカビが付着したものと思われます。

 

もちろん、良い状態で保管されていたことを示すもので品質には何ら影響はありません。

 

ただもし、気になる場合は抜栓前にふき取ることをお奨めします。

 

 ※ワインFAQ ⇒ コルクの状態について

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア トスカーナ州
【生産者】ポデーレ・ポッジョ・スカレッテ
【タイプ】赤ワイン/フルボディ
【葡萄品種】カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フラン、プチ・ヴェルド各25%
【容量】750ml
【アルコール度数】 13.0%~13.5%
【料理との相性】お肉の煮込み料理 etc.

 

【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ 準備中

  

ポデーレ・ポッジョ・スカレッテ

 

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

デルテット~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ