ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

キアラ・アウローラ【白】

2021年産ヴィエ・ディ・ロマンス シャルドネ【白】

2016マルケーゼ・ディ・ヴィッラマリーナ【赤】

本格樽熟成サルデーニャ【赤】

テッレ・ビアンケCuvee161【白】

ラ・セルヴァネッラ【赤】

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ【白】

ピコ・マッカリオ ラヴィニョーネ【赤】

ピコ・マッカリオ エストローザ【白】

ピコ・マッカリオ ドルチェヴィータ【白・微発泡】

ヴィノ・ファンキー・ロザート:フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 1250

2017 レ・マッキオーレ〈メッソリオ〉【赤】

販売価格(税込10%): 33,800 円
輸入元希望価格(税込10%): 37,400 円
在庫数: 残り:2本
関連カテゴリ:

イタリア > トスカーナ州

数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州ボルゲリ~

 

 

メルロ種の金字塔「メッソリオ」!

チンツィアさんの想いが込められたトスカーナの逸品

レ・マッキオーレ所在地 ⇒ クリック拡大

 

 

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

メルロ(Merlot)。

 

ボルドー地方右岸地域では、銘醸ワインの数々を産み出す品種として知られる葡萄です。

 

また最近では、日本のワイナリーが銘醸メルロを目指してチャレンジされていますが、、、

トスカーナ州の海沿いの地域

 

※ボルゲリ(Bolgheri)

レ・マッキオーレのセラー

 

でも、他地域に見られない偉大なパフォーマンスを発揮するメルロが醸されます。

 

そのパフォーマンスが見られるカンティーナ、、、それは

 

◆レ・マッキオーレ Le Macchuole

 

「レ・マッキオーレ」”の名を一躍世界的なものにしたワインは「パレオ」。

 

今や「サッシカイア」や「オルネライア」など、イタリアを代表するスーパー・プレミアム・ワイン産地として知られるトスカーナ州ボルゲリ産ワインとして、日本でも高い人気を誇ります。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


 

レ・マッキオーレが誇る最高峰ワインであり、“メルロワインの金字塔”とまで形容されるワイン・・・

 

といえば、もちろんこのワインですね。

 

レ・マッキオーレ メッソリオ【赤】◆2017 メッソリオ

     *Messorio*

 

主にバリック樽を使い約18ヶ月もの間熟成、そしてさらに18ヶ月間も瓶熟成された“知る人ぞ知る”ワインです。

 

特に2017年のボルゲリ地域は、レ・マッキオーレからの情報似よると・・・

 

うだるような暑さとなった2017ヴィンテージ。

 

少しでも畑から⽬をそらすようなことをしてしまえば、簡単に果実味と酸のバランスが崩れることは明⽩でした。

 

しかし、レ・マッキオーレでは、2003年の猛暑の経験を糧に、ブドウの粒を⼩さく、凝縮感と酸のバランスをしっかりと保てるような栽培に全⼒で集中することができました。

 

結果として、果実の成熟感とエレガンスの絶妙な均衡を保ち、どんなに難しいヴィンテージでもモノセパージュ(1つの葡萄品種だけで作るワイン)で素晴らしいワインを作ることが可能であることを証明してみせました。

 

各ワイン評価誌でも毎年高い評価を獲得するメッソリオ。

 

このワインの風味を紐解いてみました。

  

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

さて、このメッソリオですが、

手作業による葡萄選別作業価格だけを見れば「法外」と思われるかもしれません。。。

 

でも、その価格の大きな理由は「選粒」

収穫された葡萄を一粒一粒丹念に選り分け、納得のいく葡萄=粒のみが使われます。

 

もう、ここまで来ると、このワインの濃さがどうこう、、、とかコクや余韻がどうこう、、、というレベルではありません。

 

“文句なしの完成度”と言っても過言ではないと思います。

 

このため、香りには花やコーヒー、チョコレート、なめした皮等を思わせる複雑さが際立ちます。

 

この点は各ヴィンテージに共通する香りです。

 

味わいは濃厚。

タンニン(渋味成分)には力強さがあり、果汁を煮詰めた様な果実味が口の中を支配します。

 

でも、「ただ濃い」だけのワインで終わらないのがメッソリオの魅力です。

 

あくまでエレガント。

飲んでいて落ち着く味わいは、まさに メルトの至宝 と言えるのではないでしょうか。

 

メルロ100%の銘醸ボルドーにも何ら引けを取らない味わいは、飲む価値有りの1本ですね!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

メッソリオのテイスティング(クリック⇒拡大します)

 

〔飲み頃について〕

 

確かに『飲むには早すぎる(若すぎる)』という意見もありますが、早めの抜栓で対応したり、デカンタージュで対応したり・・・と、楽しみ方は様々です。

 

2017年産なので若いと思われかちですが、バランスも良く、若いときにでも楽しめる銘酒・・・と個人的に感じています。

 

セラーをお持ちのお客様はこのワインを「お宝ワイン」としてキープされてもOKですし、

 

今すぐ飲む!というお客様は、先に申し上げたように「早めの抜栓」とか「デカンタージュ」で対応されることをおすすめします。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

〔美味しく飲むコツ〕

 

当店を訪れたチンツィアさんベターな状態で飲みたい!

そう思われるなら、下記の手法もお試しください。

 

◆4~5時間前に抜栓しておく(前日抜栓もOK)

◆その時間が無いときは「デカント」する

◆さらに、その時間も無いときは、グラスに注ぎスワリング

  (グラスをクルクル回す)をする

 

そうすれば、この銘酒をさらにさらに美味しく召し上がっていただけることでしょう!

ぜひお試しくださいね。

 

〔長期熟成もOK〕

 

ワイン用セラー等をお持ちの方は、長期熟成も可能です。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア トスカーナ州
【生産者】レ・マッキオーレ
【タイプ】赤ワイン/フルボディ
【葡萄品種】メルロ100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 14.5%
【料理との相性】各種お肉の料理と


【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ レ・マッキオーレ

 

 

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

2019 レ・マッキオーレ〈メッソリオ〉【赤】

販売価格(税込10%)
    44,800 円

2019 レ・マッキオーレ〈スクリオ〉【赤】

販売価格(税込10%)
    32,800 円

2019 レ・マッキオーレ〈パレオ・ロッソ〉【赤】

販売価格(税込10%)
    22,800 円

この商品に対するお客様の声

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ