ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

今がチャンス!

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

いつも以上にお買得!

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

この季節だけ!限定入荷ワイン

まとめてご購入なら さらにお買得!

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

エレガントなピエモンテ・ネッビオーロ

2018 マリアピア トゥマイ【白】

シチリア島からフレッシュなロザート入荷

レ・マッキオーレ新ヴィンテージのご案内

ピエロ・マンチーニ ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ スプマンテ【白・発泡】

樽熟ワインの神髄 フェッロチント

希少なペッケニーノのネッビオーロ&ピノ・ネロ

2017年産 TOPジュスト・ディ・ノートリ【赤】

2018年産 トゥア・リータ ロダーノ【白】

ピエモンテ最高峰のスプマンテ アルタ・ランガ

ナポリ近郊の美味しいスプマンテ

クズマーノ アルタ・モーラ【赤】

見逃せないモンキエロ・カルボーネの白ワイン

チンチンナート ~ラツィオ州~

2001年産チーマ カンディア・ヴィニェート・アルト【白】

アルト・アディジェ州からグリエスコレクション

新着!ストラッセルホフのソーヴィニヨン&ゲヴュルツトラミネール

ディ・レナルドのカジュアルな【白】

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

バンフィ ラ・ペッテゴラ ヴェルメンティーノ【白】

カジュアル派カルドーラのワイン ~アブルッツォ州~

バローロ セッラルンガ・ダルバ【赤】

2013年産 ラ・セルヴァネッラ キャンティ・クラシコ【赤】

イル・グランデ シレンツィオ【赤】

2009 サン・ジュゼッペ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ【赤】

ムステラ バルバレスコ・カルミコ【赤】

2014 カサーレ・ヴェッキオ【赤】

2011 ロッジョ・デル・フィラーレ【赤】

フォッソ・コルノ アブルッツォ・ペコリーノ【白】

デルテット メトド・クラシコ ロゼ・スプマンテ【ロゼ・発泡】

熟成ヴィエ・ディ・ロマンス

セッラ・エ・モスカ テッレ・ビアンケCuvee161【白】

テヌータ・ディ・トリノーロ カンポ・シリーズ

オルスス・ロザート&オルソ・ビアンコ

フォッソ・コルノ オルスス

バッカ・ネラ【赤】

イタリア最古のスプマンテ・メーカー「コントラット」

トゥア・リータ レディガフィ&ペル・センプレ【赤】

見逃せないヴェネト銘酒「ベルターニ」

モンテ・ロッサ プリマ・キュヴェ【白・発泡】

2013 フォンタナフレッダ バローロ【赤】

極上のマルサラ タルガ

レ・マンザーネから新しいDOCGプロセッコ「リーヴェ」新登場!

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

 

 

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

キャッシュレスで5%ポイント還元

 

 

 

イタリア

  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 130

2013 テッレ・デル・バローロ〈バローロ〉【赤】

販売価格(税込10%): 3,443 円
輸入元希望価格(税込10%): 3,850 円
在庫数: 残り:4本
関連カテゴリ:

イタリア > ピエモンテ州

数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

今からが飲み頃!エレガントな熟成ワイン

希少な熟成ワインを特別輸入&特別価格!

(予定数量に達し次第、販売は終了いたします)

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ピエモンテ銘酒がカジュアルに楽しめる!

伝統の大樽製法で醸す「バローロ」

ピエモンテ州

 

 

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

ピエモンテ州はもとより、イタリアを代表する赤ワインのひとつとしてよく知られたワインと言えば・・・

 

そう、「バローロ=Barolo」ですね!!

 

でも、バローロにはいくつかの種類があることをご存知ですか?

 

1)大樽を使った伝統的製法のバローロ

2)小樽を使った現代的製法のバローロ

3)1と2を組み合わせ、個性を強調したバローロ

4)単一畑のネッビオーロ種だけで造るバローロ

5)その他

 

バローロ地域には800もの生産者がいて、個々の性格を持ったバローロを探すのは至難の技。

 

でも、このカンティーナのワインならシッカリと個性をお楽しみいただけます。

 

2012年産 バローロ【赤】◆2013 バローロ

    *Barolo*

 

タイプ的には(1)に当てはまるバローロです。

 

作り手は「テッレ・デル・バローロ」。

 

1958年、22の生産者が集まり設立された協同組合で、現在は約400人の契約農家が所属しています。

 

この大きな組織のメリットは、良い畑、良いワインだけを選んで瓶詰め出来ることで、毎年クオリティが上がるように努力し、結果的に魅力的な価格でリリースされています。

 

通常、バローロを木樽で熟成させる場合の法定熟成期間は1年半で良いのですが、、、

 

このワインは、伝統的に2年熟成させています。

 

その分、クオリティも高いバローロ。

その味わいを紐解いてみました。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ワインは透明感のあるレッドカラー。

2012年産バローロのテイスティング(クリック⇒拡大します)

グラスの底が透けて見える透明感は、大樽熟成されたバローロそのものです。

 

色合いだけ見ると「軽いタイプなのかな?」と思われそうですが、実はそうではありません。

 

ひと口含むと現れる強靭ながらも熟成によって丸味を帯びたタンニン(渋味成分)。

 

それは、ほぼ甘味を感じさせない果実味と見事なバランスをとっています。

 

また、大樽熟成(2500Lと5000L)のため、バリック樽(=小樽225L)を使うバローロと違い、とてもエレガントさが際立ちます。

 

そう!

樽由来のバニラの香りは軽いもので、葡萄本来の風味を邪魔しない程度です。

 

こういうバローロが、この価格帯で楽しめるのは、まさに協同組合ならでわと言えるでしょう。

 

「エレガントでシルキーなバローロ」がお楽しみいただけます!

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

バローロに使われるコルク(クリック⇒拡大します)

私〈Francesco〉は、抜栓翌日にもテイストしましたが、

 

余韻に果実のかすかな酸とこなれたタンニン(渋味成分)を感じました。

 

個人的には2日目の方が個人的には好きですが・・・

 

エレガントさとバランスを重視されるなら、抜栓当日に飲み切られることをおすすめします。

 

【補説】

コルク栓もまだまだしっかりしたものがありますので、長期保存も可能と思われます。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

テッレ・デル・バローロの葡萄畑【このワインを美味しく飲むコツ】

 

2012年産・・・と、このクラスのワインとしては、しっかり熟成されてからリリースされています。

 

ですので、抜栓即お楽しみいただけますが、更に美味しく召し上がって頂くには・・・

 

◆1~2時間前に抜栓しておく

 

その時間が無い時には・・・

 

◆その時間も無いときは、グラスに注ぎ

   スワリング(グラスをクルクル回す)をする

 

そうすれば、このワインをさらにさらに美味しく召し上がっていただけます!

 

ぜひお試しくださいね。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

バローロ地域〔付録:バローロ冬の時代〕

 

10年数ほど前、バローロ界を襲った「バローロ・ボーイズ」の嵐をご記憶の方もおられると思います。

 

新進気鋭のバローロ醸造家たちはこぞって「濃い」「インパクトのある」バローロを争って作った時代がありました。

(いや、一部では今も続いてます。。。)

 

確かに、最初は“ガツン”とくるインパクトがあり、濃さも伴って飲み応えのあるバローロとして一気に人気上昇しましたが、、、

 

『結局はどれを飲んでも同じ、特徴が無い』等々の理由で一気に熱がさめてしまいました。

 

もともとピエモンテ州の、ネッビオーロ種を使うワインは、ブルゴーニュ地方のワインと双璧をなすワインであるはずが、濃さ・インパクトを求めたがために陥った過ち?でした。

 

 

〔バローロの本質〕

テッレ・デル・バローロが使う大樽

そんな「冬の時代」においても一部では、古典的&伝統的なバローロを作り続ける醸造元がありました。

 

ここでご案内する「テッレ・デル・バローロ」もそのひとつです。

 

昔ながらのバローロとは、淡い色合いの中にも、しっかりとしたコクと余韻をもったものであり、その点ではテッレ・デル・バローロは“合格”っていえるでしょうね。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア ピエモンテ州
【生産者】テッレ・デル・バローロ
【タイプ】赤ワイン/フルボディ
【葡萄品種】ネッビオーロ100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 14.0%
【料理との相性】お肉を使った各種料理 etc.

 

【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ 準備中

 

 

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

キャッシュレスで5%ポイント還元

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

デルテット~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ