ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

キアラ・アウローラ【白】

2021年産ヴィエ・ディ・ロマンス シャルドネ【白】

2016マルケーゼ・ディ・ヴィッラマリーナ【赤】

本格樽熟成サルデーニャ【赤】

テッレ・ビアンケCuvee161【白】

ラ・セルヴァネッラ【赤】

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ【白】

ピコ・マッカリオ ラヴィニョーネ【赤】

ピコ・マッカリオ エストローザ【白】

ピコ・マッカリオ ドルチェヴィータ【白・微発泡】

ヴィノ・ファンキー・ロザート:フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 179

2016 コントラット〈フォー・イングランド・ロゼ:アルタランガ/パ・ドゼ〉【ロゼ・発泡】

販売価格(税込10%): 7,080 円
輸入元希望価格(税込10%): 9,000 円
在庫数: 残り:3本
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

熟成48ヶ月のスプマンテ・クラシコ・ロゼ!

コントラットが作るシャンパン製法「ノンドサージュ」アルタランガ

 

 

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 カネッリの地下大聖堂

メトード・クラシコ(Metodo-Ciassico)。

 

1本1本個別に、丁寧に醸されるスプマンテの総称で、日本語では「瓶内二次発酵法」、いわゆるシャンパン製法で醸されたことを示します。

 

イタリアでは、、、

 

※ロンバルディア州 フランチャコルタ地域

 ◇フェルゲッティーナ ◇モンテ・ロッサ

 

※トレンティーノ・アルト・アディジェ州

 ◇ロータリ ◇ケットマイヤー

 

が特にメトード・クラシコ・スプマンテの銘醸地として知られます。

 

でも、このメトード・クラシコ・スプマンテをイタリアで最初に作ったワイナリーのことは、、、ほとんど知られていません。

 

そのワイナリーこそ「コントラット社」です。

 

コントラット社は創業1867年。

同社には地下32メートルの深さに大理石をくりぬいて作られた5000平方メートルもの広さのセラーがあり、その名も 「カネッリの地下大聖堂」!。

 

年間を通じて12~13度に保たれ、メトード・クラシコの熟成に最適な環境が備えられています。

 

そこで!

当店では、この地下大聖堂からリリースされたスプマンテをご紹介します。

 

フォー・イングランド・ロゼ パ・ドゼ【ロゼ・発泡】◇2016 フォー・イングランド・ロゼ:アルタランガ/パ・ドゼ

      *ForEngland Rose AltaLanga/Pas Dose*

 

作り手名は「コントラット」ですが、2007年、、、

 

自身も大変なシャンパーニュの愛好家であるラ・スピネッタ社のエノロゴ(醸造家)、ジョルジョ・リヴェッティさんがコントラット社のスプマンテ作りに参画。

 

2011年にはラ・スピネッタ社がコントラット社を取得。

 

名門の長い歴史に新たな1ページが刻まれ、ますます注目を集めています。

(瓶のバックシール部分とストッパーに、スピネッタのサイの絵があしらわれています)

 

しかも、このスプマンテは今、世界が注目している「アルタランガ産」(詳しくはこちら)

 

その味わいとは・・・

 

【パ・ドゼについて】

多くのスパークリングワインは二次発酵の際、少量のリキュールを加えて糖分を補い(=ドザージュ)、甘口~辛口までの味わい調整をします。

でもドザージュを行わないワインは「ノン・ドザージュ=パ・ドゼ」と言って、味わいは極めて甘みの少ないドライなものになるとされています。

※類似表現:ブリュット・ナチュール、パ・ドゼ、ドザージュ・ゼロ、ノン・ドゼ等

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

コントラットさて、このスプマンテの名前は「フォー・イングランド」

 

この理由は、、、

かつてこのワインはイギリス王室だけに納められていたので、今でもこの名前を付けて販売されているんです。

 

ラベルの基本デザインも1920年代から変わっていませんし、ドサージュもゼロ!

 

当時はシャンパーニュよりも辛口に作っていたので、イングランドでは好評でしたが、イタリア国内ではほとんど売れなかった。。。。という話があるそうです。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

フォー・イングランド・ロゼのテイスティング(クリック⇒拡大します)グラスに注いだワインは、ロゼ色・・・というよりもオレンジ色を強く意識する色合いです。

(特に2016年産は、ここ数年で一番濃い色合いです)

 

でも透明感は抜群!

ある意味、食欲をそそりそうな色合いです。

 

グラスに注ぐと、とても細かく持続性たっぷりの泡!

 

シャンパングラスから立ち昇る泡筋を見ているだけで美味しさが伝わってきます。

 

そして、テイストしてみると・・・

 

最初のひと口。

レモンピールを搾ったような香りと酸味を一瞬感じさせます。

 

熟成させたスプマンテとは思えない爽快感、

 

そしてドザージュ(補糖)がゼロなので、味わいはキリキリのドライ!

 

一切の無駄な甘味を取り去った味わいが魅力的です。

 

でも、後口に残るコクと余韻は、まさに「至極の味わい」そのものです。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【余談】

 

当店でティスティングするリヴェッティさんこのワインを作るリヴェッティさんは、私たちとのティスティングでこう仰っていました。

 

ヴィンテージの入ったシャンパン(=ミレジム)なら1万円、、、2万円、、、それ以上・・・が相場になるが、

コントラットのスプマンテは、それらと変わらない、、、

いや、それ以上のパフォーマンスを持ちながらも価格は安い!

 

個人的には

 

>>> 魚介類はもちろん、バターやチーズ、クリーム系の料理

 

と合わせると抜群の相性があると思っています。

 

もちろん、このスプマンテのみでゆっくり飲まれるのもOK!

 

是非、希少な1本をお楽しみ下さい。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【余談】

瓶底のマーク

 

お時間があればコントラット社のスプマンテに使われる瓶の底をご覧ください。

 

右写真の様にペンキで線が引かれています。

 

これは、専門の職人さんが毎日手作業で1/8づつ瓶を回転(=ルミュアージュ=動瓶)させるために付けられた印で、、、

(右画像をクリックすると状況が確認できます)

 

約4週間かけて行われます。

 

これは、オリ引き前の重要な作業で、この作業があるからこそ、あの泡感が産まれる・・・といっても過言ではありません。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

★☆★ アルタランガ地域について ★☆★

 

アルタランガ(Alta Langa)。

 

瓶内二次発酵法(メトド・クラシコ)で作られるピエモンテ州産スプマンテの総称で今、世界でも注目されているワインのひとつです。

 

イタリアにはもうひとつのメトド・クラシコ「フランチャコルタ(ロンバルディア州産)」が知られていますが、その違いは・・・

 

アルタランガ ロゴ◆フランチャコルタ地域◆

 ※1995年 DOCG認定

 ※なだらかな丘陵地帯(標高200~300m)

 ※18ヶ月以上の熟成規定

 

◆アルタランガ地域◆

 ※2011年 DOCG認定

 ※急勾配地帯(標高400~800m)

 ※30ヶ月以上の熟成規定

 

このため、フランチャコルタ地域のワインは総じてフルーティで果実味を持つワインが作られ

 

逆に標高の高いアルタランガ地域は、昼夜の寒暖差がフランチャコルタ地域より大きいため、引き締まった酸をより感じやすいワインが作られると感じています。

(私〈Francesco〉の個人的見解)

 

どちらが良いワインなのか・・・これは飲み人の嗜好ですので優劣はつけられません。

 

色々なフランチャコルタやアルタランガを試して、お好みのタイプを見つけていただくのが最良の方法です。

 

ちなみに、フランスのシャンパーニュ地方の熟成規定は15ヶ月以上なので、イタリア産の規定の厳しさを実感いただけると思います。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア ピエモンテ州
【生産者】コントラット
【タイプ】ロゼワイン・発泡/辛口
【葡萄品種】ピノ・ネロ100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 12.5%

【瓶熟成】澱とともに48ヶ月以上
【料理との相性】お好みの料理に合わせて

 

【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ コントラット(ラ・スピネッタ)

 

【注】会員価格はログイン後に表示されます

  ※会員ご登録は 「こちら」 から

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ