ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

キアラ・アウローラ【白】

2021年産ヴィエ・ディ・ロマンス シャルドネ【白】

2016マルケーゼ・ディ・ヴィッラマリーナ【赤】

本格樽熟成サルデーニャ【赤】

テッレ・ビアンケCuvee161【白】

ラ・セルヴァネッラ【赤】

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ【白】

ピコ・マッカリオ ラヴィニョーネ【赤】

ピコ・マッカリオ エストローザ【白】

ピコ・マッカリオ ドルチェヴィータ【白・微発泡】

ヴィノ・ファンキー・ロザート:フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 41

2020 レ・マッキオーレ〈ボルゲリ・ロッソ〉【赤】

販売価格(税込10%): 4,080 円
輸入元希望価格(税込10%): 4,950 円
在庫数: 残り:4本
関連カテゴリ:

イタリア > トスカーナ州

数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

ワインの魅力は「酸と果実味のコンビネーション」

今飲んでも美味しい、長期熟成も可能なマッキオーレのカジュアル版!

 

 トスカーナ州 ボルゲリ地域

【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

トスカーナ州ボルゲリ(Bolgheri)。

 

20世紀後半、サッシカイアをはじめとして名立たるカンティーナを排出する、、、

 

今やキャンティ・クラシコ地域やモンタルチーノ地域と並ぶトスカーナ州を代表する産地のひとつです。

 

作られるワインのタイプは様々ですが、大まかな特徴として、土壌と相性のよいフランス・ボルドー原産のカベルネ・ソーヴィニヨン種やメルロ種を栽培し、この品種を単独で、、、

 

また古くからこの地方で栽培されてきたサンジョヴェーゼ種などとのブレンドによって、良質のワインが多数産み出されています。

 

その様な多数あるボルゲリワインの中で、こちらでご紹介するワインがこちらです。

 

マッキオーレ ボルゲリ・ロッソ【赤】2020 レ・マッキオーレ/ボルゲリ・ロッソ

      *Le Macciole/Bolgheri Rosso*

 

作り手は、もちろん「レ・マッキオーレ」。

 

ボルゲリ・ロッソの旧名「マッキオーレ・ロッソ」から大きく方向転換し、初登場した2004年産は世界に先駆けて日本で先行販売。

 

その影響・評判もあっていきなり人気爆発!

 

その後、2005年産~2020年産・・・といまだに衰えを知りません、

 

いや、年々その人気が高まるのを実感しています。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

マッキオーレの位置 ⇒ クリック拡大

さて、2020年産ボルゲリ・ロッソは、セパージュ比率が若干変わりました

 

※ 2017年産

メルロ40% カベルネ・フラン30% シラー15% カベルネ・ソーヴィニヨン15%

 

※2018年産

メルロ40% カベルネ・フラン20% シラー20% カベルネ・ソーヴィニヨン20%

 

※2019年産

メルロ50% カベルネ・フラン20% カベルネ・ソーヴィニヨン20% シラー10%

 

※2020年産

メルロ50% シラー20% カベルネ・フラン15% カベルネ・ソーヴィニヨン15% 

 

そして特長の2番目は

 

★ 新鮮さあふれるベリー&チェリー香 ★

 

抜栓直後から、果実の香りがグラスからこぼれ落ちます。

 

それ以外にも、注目すべきは

 

★ トスカーナらしい酸 ★

 

最初、口に含んだ瞬間は酸が多い様に感じますが、これは「ただ単に酸っぱい」というものでなく、熟成して真価を発揮する可能性を示してくれていると思います。

 

※熟成して真価を発揮する可能性とは

たとえば、このワインを5年寝かせた時得られる味わいは、想像ですが今よりも酸が穏やかになり、果実味がまろやかになっていることが想像されます。

もちろん、半年後、1年後・・・というスパンでティスティングしても、味わいの変化=熟成の妙 がお楽しみ頂けると思います。

良いワイン(偉大なワイン)は、時の経過でも我々に楽しみを与えてくれるんです!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ボルゲリ・ロッソのテイスティング(クリック⇒拡大します)グラスに注いだワインは、透明感と濃さを持ち合わせたルビーカラー。

(右テイスト画像をクリックすると色合いが確認できます)

 

この色合いだけを観ても2020年産ボルゲリ・ロッソは、「ここ3~4年のヴィンテージと同様に、抜栓即楽しめるタイプ」の予感がします。

 

ひと口含んだ瞬間に感じる「まろやかな果実味」。

 

サンジョヴェーゼ種がメインのワインなら、際立つ酸があっても不思議ではありませんが、このワインはメルロ種が50%!

 

ティスティングしていて感じた「まろやかな果実味」は、このメルロ種の影響なのかも知れません。

 

でも、ワインにとって必要不可欠な酸があるおかげで「メリハリの効いた果実味」が活きています!

 

果実味だけが先走るジャムの様なワインでもなく、あっさりとしているわけでもなく・・・

 

お行儀良く鎮座する味わいは、さすがレ・マッキオーレです。

 

でも、若くして飲めるのは、このワインがいかに高いパフォーマンスを持っているか、の証明ですね。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

オーナーのチンツィアさんを招いてのティスティング会の時、このワインについて彼女が言っていた言葉が思い出されます。

 

 >>> 今までとは逆の発想で作った

      メルロ種メインの赤ワインよ

 チンツィアさん(左)エリア君(右)

トスカーナ、、、といえばサンジョヴェーゼ種メインと思われがちですが、

 

また、レ・マッキオーレにとっても、もともとはサンジョヴェーゼ種をメインにするワイナリーでした。

 

でも、チンツィアさんはボルゲリの地にある自分の葡萄畑の多くがメルロ種などのボルドー品種に適していることを理解、、、

 

そして大きく方向転換し、このワインが生まれた経緯がありました。

 

でも、、、

それが正しかったことが、このボルゲリ・ロッソを飲んでもご理解いただけます!

 

ぜひお手頃価格のマッキオーレをお楽しみ下さい!!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア トスカーナ州
【生産者】レ・マッキオーレ
【タイプ】赤ワイン/フルボディ
【葡萄品種】メルロ50% シラー20% カベルネ・フラン15% カベルネ・ソーヴィニヨン15%
【容量】750ml

【アルコール度数】 14.0%
【料理との相性】各種お肉の料理 etc.

 

【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ レ・マッキオーレ

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

2019 レ・マッキオーレ〈メッソリオ〉【赤】

販売価格(税込10%)
    44,800 円

2009 レ・マッキオーレ〈パレオ・ロッソ〉【赤】

販売価格(税込10%)
    24,200 円

2018 レ・マッキオーレ〈パレオ・ロッソ〉【赤】

販売価格(税込10%)
    20,900 円

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • 2011/04/05 投稿者:栃っこ おすすめレベル:★★★★★

    確かなコメント

    いつも的確にワインをコメントされてますね、
    感心します!
    もちろん、大好きなボルゲリは期待通りでした。
    乾杯!!

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ