ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

今がチャンス!

まずはコチラをチェック!

今!このワインが人気です!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

いつも以上にお買得!

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

この季節だけ!限定入荷ワイン

まとめてご購入なら さらにお買得!

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

プゼア アルタランガ【白・発泡】

イル・モントゥの泡

イル・グランデ シレンツィオ【赤】

2009 サン・ジュゼッペ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ【赤】

ムステラ バルバレスコ・カルミコ【赤】

ディ・レナルド サンクス【白】

2014 カサーレ・ヴェッキオ【赤】

2011 ロッジョ・デル・フィラーレ【赤】

チンクアンタ+3【赤】

フォッソ・コルノ アブルッツォ・ペコリーノ【白】

デルテット サン・デフェンデンテ ロエロ・アルネイスRiserva【白】

デルテット メトド・クラシコ ロゼ・スプマンテ【ロゼ・発泡】

ノービレ・ヴェッキエ・ヴィーテ・デル・サルコ【赤】

テレザ・ライツ デカノ・ロッソ【赤】

熟成ヴィエ・ディ・ロマンス

セッラ・エ・モスカ テッレ・ビアンケCuvee161【白】

セッラ・エ・モスカ トルバート・スプマンテ【白・発泡】

2015 ゴレッティ イル・モッジョ【白】

旨味あふれるゴレッティの【赤】

テヌータ・ディ・トリノーロ カンポ・シリーズ

カジュアルなバローネ・リカーゾリ

2011~2016年産 ポッジョ・スカレッテ カポガット【赤】

2014年産ペルラート・デル・ボスコ【赤】

2015年産 モンティ・ガルビ リパッソ【赤】

オルスス・ロザート&オルソ・ビアンコ

フォッソ・コルノ オルスス

アツニ・アメニ リパッソ【赤】

バッカ・ネラ【赤】

イタリア最古のスプマンテ・メーカー「コントラット」

トゥア・リータ レディガフィ&ペル・センプレ【赤】

今!お奨めのワイン「カンティーネ・ファッロ」~カンパーニア州~

見逃せないヴェネト銘酒「ベルターニ」

クラシックなリジーニのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

ラ・スピネッタのバルバレスコ

5年ぶり入荷! テルチッチ

モンテ・ロッサ プリマ・キュヴェ【白・発泡】

2013 フォンタナフレッダ バローロ【赤】

フォッソコルノ モンテプルチアーノRiserva【赤】

極上のマルサラ タルガ

レ・マンザーネから新しいDOCGプロセッコ「リーヴェ」新登場!

日本初登場フランチャコルタ ロンコ・カリーノ

アルト・アディジェ州からグリエス・コレクション3アイテム

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

 

 

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

 

 キャッシュレスで5%ポイント還元

 

 

イタリア

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 567

2005 コルテフォルテ〈アマローネ・クラシコ:ヴィニェティ・ディ・オーサン〉【赤】500ml

販売価格(税込10%): 6,294 円
輸入元希望価格(税込10%): 7,150 円
在庫数: 残り:3本
関連カテゴリ:

イタリア > ヴェネト州

数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

希少なバックヴィンテージ

希少なバックヴィンテージを特別輸入&特別価格!

(予定数量に達し次第、終了いたします)

◆価格適用には「会員登録」が必要です◆

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

老舗蔵が作るアマローネ

10数年の時を経て華開く逸品です!

 

 

ヴェネト州【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

イタリア・ヴェネト州で作られる伝統のワイン「アマローネ」。

 

収穫した葡萄を3ヶ月~6ヶ月もの間「陰干し」してから醸造が始まるこのワインは、非常に手間と時間と細心の注意が要求されるワインなんです。

 

 ◆写真で見るアマローネ製法◆ ⇒ こちら!

 

葡萄を収穫してから最低でも2~6年後に、ようやくワインは瓶詰めされ、さらに瓶の中で年を追うごとに熟成を重ねます。

 

こうして丹念に熟成されたワインは、コルクを抜くと気品に満ち、力強さと優美さを加えた華麗なワインが出現します。

 

これは、他の追随を許さない恵まれた環境、伝統に裏打ちされた職人芸の賜物に他ならないワインなんです。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

〔おすすめのアマローネ〕

 

色々な作り手がそれぞれの個性を表現しようと、数多くのアマローネ銘柄が作られます。

 

どれも素晴らしいものが多く、いったいどれをおすすめしようか。。。と迷うことも正直あります。

 

そのような中、ご紹介したい作り手によって作られたアマローネがこちらです。

 

ヴィニェティ・ディ・オーサン【赤】◆2005 コルテフォルテ/アマローネ・クラシコ

       ヴィニェティ・ディ・オーサン

  *Corteforte/Amarone-Classico Vigneti di Osan*

 

作り手は「コルテフォルテ」。

 

1400年代、ピエトラ・コルテフォルテ氏によって設立された、アマローネを醸すカンティーナの中でもトップクラスの老舗です。

 

1600年代のヴェローナの貴族の所有を経て、1989年に現当主カルロ・マリア・チェルッティ氏の所有に。

 

チェルッティ氏の代になってからは1993年初リリース。

 

既に各方面で高く評価されていますが、年間数千ケースのみという少量生産のワイナリーです。

 

ヴァルポリチェッラ村に古くからあるクラシコ地域で醸される「限定アマローネ」なんです!

 

特にこの「ヴィニェティ・ディ・オーサン」は、名前の通り「オーサン畑」の葡萄のみが使われた希少なアマローネなんです。

 

しかも!

ヴィンテージは2005!

 

萄を最低でも約120日陰干し、醸造はフランス産の500L樽で熟成、その後も瓶熟成が成された逸品!

 

10数年経ち、やっと飲み頃を迎えつつあるアマローネ・・・

その味わいを紐解いて見ました。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ヴィニェティ・ディ・オーサンのテイスティング(クリック⇒拡大します)さて、グラスに注いだワインは、エッジに若干のレンガ色調が観られる熟成ワインらしい色合いです。

 

グラスからは干し葡萄を想わせる香り高さ、熟したチェリーやカカオの風味、そしてヴィンテージを感じさせない力強さを感じます。

 

これは、まさに熟成アマローネの極み!

 

口に含むと、まだまだ勢いを持ったタンニン(渋味成分)と果実味が口の中を覆います。

 

それはジューシーでありながら、シルクの様な滑らかさをも演出しています。

 

また、豊かなコクは気品に満ち、もはや“優美”という表現しか見当たりません。

 

アマローネは、陰干しの状態や発酵・熟成の過程によって甘味を感じさせるものも多いですが、

 

コルテフォルテは、その甘味をほんのりと感じさせる程度で、甘すぎるということはありません。

 

1杯飲むと、また続けて飲みたくなる美味しさがたまらないアマローネです。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

コルテフォルテの葡萄収穫最近では「自然乾燥=カビなどの発生」というリスクを回避するため、機械による乾燥を試みる蔵元もありますが、

 

このコルテフォルテは、120日間も自然乾燥させた葡萄が使われています。

 

専属の職人さんが、毎日葡萄のご機嫌を伺い、ベストな状態にまで持っていく努力が行われています。

 

価格だけを見ると「高価」と思われがちなアマローネ。。。

 

でも、実際の作業を目の当たりにすると、とても価値あるワインと思えてなりません。

 

バローロやブルネッロ・ディ・モンタルチーノ以外にも、イタリアを代表するワインがヴェネトにあることを覚えておいてくださいね!

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【熟成ワインのコルク栓について】

ヴィニェティ・ディ・オーサンに使われるコルク栓 

私〈Francesco〉が抜栓前、ヴィニェティ・ディ・オーサンのキャップシールを剥がした際は何の問題もありませんでした。

 

抜栓の際もスムーズに抜け、コルクもまだしっかりしたものでした。

(もちろん、普段よりも時間をかけてゆっくり抜きました)

 

ただ、場合によってはコルク上に「ほんの僅かのカビ」が付着している場合があります。

 

これは、湿度の高い黒カビに覆われたカンティーナの貯蔵庫で長期間寝かされていたため、そのカビが付着したものと思われます。

 

もちろん、良い状態で保管されていたことを示すもので品質には何ら影響はありません。

 

ただもし、気になる場合は抜栓前にふき取ることをお奨めします。

 

 ※ワインFAQ ⇒ コルクの状態について

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【アマローネと料理】

 

アマローネと合う料理はお肉!

〈Francesco〉がヴェローナのリストランテで食べたモツ料理牛肉はもちろんのこと、地元では馬肉や内臓(モツ)料理と合わせたりもします。

 

焼いたり煮込んだり、、、調理法は様々ですが、この相性を知ってしまうと、中々ここから抜け出せません。(笑)

特に、私〈Francesco〉個人の楽しみ方は・・・

 

※抜栓1日目 ⇒ お肉と合わせる

 

全部飲まないである程度残しておき・・・

 

※抜栓2日目 ⇒ ワインだけでじっくり楽しむ

 

アマローネはワインだけでも楽しめる赤ワインなので、しかも2日目ともなると、デキャンタージュしたようなまろやかさが現われ、、、

 

これは知っている者だけの極上の楽しみ方ですね。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア ヴェネト州
【生産者】コルテフォルテ
【タイプ】赤ワイン/フルボディ
【葡萄品種】コルヴィーナ&コルヴィノーネ70% ロンディネッラ20% モリナーラ5% 他5%
【容量】750ml
【アルコール度数】 15.5%
【料理との相性】色々なお肉の料理と

 

【カンティーナの詳細はこちら】 ⇒ 構築中

【備考】このワインの容量は500mlです

 

 

 

 

数  量

カゴに入れる

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

キャッシュレスで5%ポイント還元

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

デルテット~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

ベルターニ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

サンファビアーノ・カルチナイア(トスカーナ州)

サリクッティ(トスカーナ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ