ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

オーガニックなワインならこちらから

まずはコチラをチェック!

おすすめ赤ワイン

おすすめ白ワイン

おすすめロゼワイン

おすすめスパークリングワイン

軽く冷やすと美味い赤ワイン

☆肉料理に合う樽熟白ワイン☆

キャンティ・クラシコとは

瞑想のワイン アマローネ特集

甘口ワインの宝石 パッシート

 おつまみ研究所 今日はどのワインと合わせよう

キアラ・アウローラ【白】

2021年産ヴィエ・ディ・ロマンス シャルドネ【白】

2016マルケーゼ・ディ・ヴィッラマリーナ【赤】

本格樽熟成サルデーニャ【赤】

テッレ・ビアンケCuvee161【白】

ラ・セルヴァネッラ【赤】

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ【白】

ピコ・マッカリオ ラヴィニョーネ【赤】

ピコ・マッカリオ エストローザ【白】

ピコ・マッカリオ ドルチェヴィータ【白・微発泡】

ヴィノ・ファンキー・ロザート:フリッツァンテ【ロゼ・微発泡】

アウトレットワインあります!

ヴィオランテ カステル・デル・モンテ【赤】

セレオーレ ソアヴェ【白】

2015 ファルキーニ カンポラ【赤】

2021年産ロダーノ・ロッソ【赤】

2022年産ロダーノ・ビアンコ【白】

バルバレスコ・ヌビオーラ【赤】

2019年産マリア・ジョアーナ【赤】

ルエッタ フィアーノ【白】

2023年リリース!ステッラさんのモンタルチーノ

ブルガリ創業家によるトスカーナ赤ワイン

ブルガリ創業家によるトスカーナ白ワイン

新しい未来の味わい オレンジワイン

クインターナ ロッソ・ピチェーノ:スペリオーレ【赤】

オルマンニ トスカーナ・ビアンコ【白】

ヴェネトの至宝クストーザ

ラ・スピネッタ デルトーナ・ティモラッソ【白】

ワイン・グローリアス限定輸入ワイン ディ・レナルド

ディ・レナルド サンクス【白】

モンテ・チェリアーニ ソアヴェ【白】

カンティーネ・ペッレグリーノ カルディッラ【赤】

伝統蔵が醸す赤ワイン ~ビジ~

伝統蔵が醸す白ワイン ~ビジ~

ラ・カッライアの樽熟成【赤】

ブルゴーニュファンも納得のイタリア産ピノ・ネロ

デルテット エンネ ロゼ・ド・ノワール【ロゼ・発泡】

ブライダ ラ・レジーナ【白】

エンツォ・ボリエッティ ランゲ・シャルドネ【白】

新進気鋭のマレンマワイン ~ポッジョ・アルジェンティエラ~

トスカーナ南部産ヴェルメンティーノ【白】

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラシコ【赤】

ポッジョ・レ・ヴォルピ ローマ【白】【ロゼ】

2017年産スポンサ・ヴェロネーゼ【赤】

モアール サンタマッダレーナ・クラシコ【赤】

2017 オルゾラーニ〈キュヴェ・トラディツィオーネ・カルーゾ・スプマンテ〉【白・発泡】

2017 ヴィッラ・スパリーナ〈メトド・クラシコ・ブリュット:ブラン・ド・ブラン〉【白・発泡】

飲み心地良く食事にもゴレッティの【白】 ~ウンブリア州~

コル・ドルチャ ネアルコ【赤】

オルスス ペコリーノ【白】

モングラーナ マレンマ・ビアンコ【白】

ディ・レナルド ロンコ・ノーレ【赤】

スペーラ ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ【白】

フォンテ・デル・レ【赤】

ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ【赤】

薔薇の香りを持つ赤ワイン ~ルカ・フェラリス~

2011~2014年産カポガット【赤】

秘蔵ヴィエ・ディ・ロマンス「ドゥッ・トゥン」【白】

イル・グランデ シレンツィオ コッリーネ・テラマーネ【赤】

カジュアル・カラブーリア リブランディのチロ

ペッレグリーノ アランチェッロ

ロレダン・ガスパリーニ グラッパ・ディ・プロセッコRiserva

旨味あふれるゴレッティの赤ワイン~ウンブリア州~

極上のマルサラ タルガ

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

商品カテゴリ

配送 決済 のご案内

 

イタリア

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: 869

2017 モンキエロ・カルボーネ〈ヴィーニャ・レネージオ・インチーザ/ロエロ・アルネイスRV〉【白】

販売価格(税込10%): 6,600 円
輸入元希望価格(税込10%): 6,600 円
在庫数: 売切れ
申し訳ございませんが、只今売切れ中です。

商品おすすめポイント

モンキエロ・カルボーネ ~ピエモンテ州ロエロ地域~

 

2度目のリリース2017年産!

ピエモンテ州ロエロ地域最高峰【白】

樽熟成がもたらすエレガントワイン

 

 

ピエモンテ州ロエロ地域【ソムリエ〈Francesco〉コメント】

 

アルネイス(アルネイズ)種=Arneis。

 

今や、ピエモンテ州で人気の白ワイン「ガヴィ=GAVI」と並んで実力・人気ともに持ち合わせた白ワインとして認知されています。

 

この2つのワインに大きな違いはありませんが、

 

コルテーゼ種を使うガヴィの多くがオーク樽等を駆使し、「コクを重視」して醸されるのに対し、

(注:最近では樽を使わずに醸造されるガヴィが増えています)

 

アルネイスの魅力は「爽やかさ」です。

当店では複数のアルネイスワインを取り扱いますが、今回おすすめするワインは、いつもと様相が変わります。

 

それは・・・

 

★☆★ バリック樽熟成アルネイス ★☆★

 

この新たなチャレンジでリリースされたワインがこちらです。

 

ヴィーニャ・レネージオ・インチーザ【白】◇2017 ヴィーニャ・レネージオ・インチーザ

        ロエロ・アルネイス:リゼルヴァ

    *Vigna Renesio Incisa/Roero Arneis Riserva*

 

作り手は「モンキエロ・カルボーネ」。

 

モンキエロ・カルボーネには「チェク」や「レチット」といったアルネイス・ワインを作りますが、、、

 

ヴィーニャ・レネージオ・インチーザは、この2017年産が2度目のリリース!

 

ロエロ地域における長い経験の中で、モンキエロ・カルボーネが満を持してリリースしたワインなんです。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

〈ヴィーニャ・レネージオ・インチーザについて〉

 

ヴィーニャ・レネージオ・インチーザ畑(クリック⇒拡大します)モンキエロ・カルボーネでは、アルネイスワイン(チェクやレチット)を既に作っていますが、

 

アルネイス種の26年におけるワイン作りの経験から、ピエモンテ最高峰の白ワインとして地位を確立すべく始まった新しい試み・・・

 

それがヴィーニャ・レネージオ・インチーザです。

 

モンキエロ・カルボーネが所有する畑「レネージオ・インチーザ」はアルネイス種が生まれた起源となるエリアと言われており、石灰を含む砂質が豊富な土壌でアルネイスに最適と言われています。

(右写真が「レネージオ・インチーザ」の畑です)

 

このアルネイスを使いステンレスタンクにて発酵後、バリックに移しての熟成はモンキエロ・カルボーネの新たなチャレンジで・・・

 

さらに熟成庫にて約3年の熟成を経て2020年、遂に最高峰グラン・クリュとして「ヴィーニャ・レネージオ・インチーザ」をリリースしました。

 (2021年度は2度目のリリース)

 

これまでワイナリーとしての自らの人生の中で得たスキルと情熱を最大限に発揮したワインです。

 

リリースされた記念すべき2度目のヴィンテージの生産量は2500本のみ。

 

ちなみに、このワインは「レネージオ・インチーザ」という畑名がついたワインで、この畑でで収穫されたアルネイス種が100%使われます。

 

「畑名が付く=美味しい」 という図式は成り立ちませんが、どういう場所で、どういう人が作ったか、という“素性”がはっきりします。

 

この様に“ワインの個性”が表記されたワイン、、、

 

その味わいとは・・・

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ヴィーニャ・レネージオ・インチーザのテイスティング(クリック⇒拡大します)アルネイスの魅力は「香り」と「味わい」と言われますが、、、このワインの場合は少し様相が変わります。

 

ワインの色合いは濃さを伴う麦わら色。

 

透明感も十分で健全に熟成されていることが伺えます。

 

グラスに注いで後、、、

一気に香り立つ香気もこのワインにはなく、あくまで控えめです。

 

でも、徐々に上がり出す温度とともに、アカシアやハーブのニュアンスが立ち上がり、、、

 

バリック樽熟成らしいバニラの香りもわずかに感じます。

 

逆に、抜栓直後からしっかりとしたボディを伴った風味は必飲!

 

ジューシーさを持ちながらもドライ感抜群で、葡萄の味わいがワインにはっきりと写し出されているんです。

 

飲み進むほどに果実味と樽香が交錯する感覚は、今までに無いアルネイスです。

 

もちろん!

熟成されたワインにありがちな「老ねた香り」の心配も無く、樽熟成アルネイスの醍醐味が味わえるんです。

 

まだまだ日本では見過ごされている「アルネイス種」ですが、、、

 

★こんなに美味しい白ワインがあったんだ!★

 

とご納得いただける・・・と思っています。

 

疲れた身体を一気に癒してくれる優しさと包容力は見逃せませんよ!

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

モンキエロ・カルボーネの葡萄収穫白ワインなので、早めに飲まなきゃ。。。

 

そう思われている方も多いと思います。

 

でも!

ぜひ翌日も楽しんでみてください。

 

香り自体は抜栓直後の方が冴えているかもしれませんが、

 

味わいは2日目の方が私〈Francesco〉的には好み!

 

ドライな果実味には、まろやかさも加わって飲み心地も抜群。

 

個人差がありますが、「2~3日かけてワインを飲みたい」 と仰る方にはおすすめです。

 

ぜひお試しくださいね。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【ワインのコルク栓について】

 

ヴィーニャ・レネージオ・インチーザに使われるコルク栓(クリック⇒拡大します)このワインに使われるコルク栓の長さは約5センチ!

 

通常よりも長めのコルク栓が使われていますので、抜栓の際は

 

※ゆっくりとスクリューを差し込み

※じっくりと引き上げてください。

 

スクリューの差込みが足らなかったり、急いで引き上げた際はコルク栓が途中で折れてしまう場合がございます。

 

お気をつけくださいね!

 

 ※ワインFAQ ⇒ コルクの状態について

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【産地】イタリア ピエモンテ州 ロエロ地区
【生産者】モンキエロ・カルボーネ
【タイプ】白ワイン/辛口タイプ
【葡萄品種】アルネイス(アルネイズ)100%
【容量】750ml
【アルコール度数】 14.0%
【料理との相性】肉料理全般、シーフード料理、パスタ料理 etc.

 

【カンティーナの詳細はこちら】  ⇒ モンキエロ・カルボーネ

 

 

 

 

 

 

その他の商品画像を見る

画像をクリックすると拡大表示されます。

その他のおすすめ商品

この商品に対するお客様の声

チェザリーニ・サルトーリ~ウンブリア州~

ポデルヌオーヴォ~トスカーナ州~

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

ケットマイヤー(アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

デルテット~ピエモンテ州~

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

ポッジョ・アルジェンティエラ

バローネ・ディ・ヴァルフォルテ ~アブルッツォ州~

レ・バッティステッレ ~ヴェネト州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ケラーライ・グリエス ~アルト・アディジェ州~

ベルターニ(ヴェネト州)

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

フェウディ・ディ・ロマンス~フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州~

CVAカニカッティ ~シチリア島~

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

ムステラ ~ピエモンテ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

ゴレッティ(ウンブリア州)

ペッケニーノ~ピエモンテ州~

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

シリオ ~シチリア島エトナ~

アゼリア ~ピエモンテ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

セッラ・エ・モスカ ~サルデーニャ島~

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

フェルゲッティーナ ~ロンバルディア州~

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ