ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ディ・レナルド ゴシップ・ラマート【白】

ディサビリ・ノー・リミッツ プロセッコ エキストラ・ドライ【白・発泡】

フォッソ・コルノ オルスス

バローネ・コルナッキア チェラスオーロ・ダブルッツォ【ロゼ】

ディ・レナルド ファーザーズ・アイズ【白】

素直でチャーミングな「リジーニ」のサンジョヴェーゼ

今!お奨めのワイン「カンティーネ・ファッロ」~カンパーニア州~

見逃せないヴェネト銘酒「ベルターニ」

クラシックなリジーニのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

ラ・スピネッタのバルバレスコ

5年ぶり入荷! テルチッチ

グリエス ピノ・ビアンコ

2012 バンフィ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ【赤】

モンテ・ロッサ プリマ・キュヴェ【白・発泡】

2013 フォンタナフレッダ バローロ【赤】

ポッジョ・スカレッテの限定醸造ワイン

2015 モラビアンカ ファランギーナ【白】

モンキエロ・カルボーネ タマルディ【白】

フォッソコルノ モンテプルチアーノRiserva【赤】

サルケート ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノRiserva【赤】

旨味あふれるカンティーナ・デイッダのワイン

2010 ゴレッティ ラリンガトーレ【赤】

極上のマルサラ タルガ

レ・マンザーネから新しいDOCGプロセッコ「リーヴェ」新登場!

ヴィエ・ディ・ロマンス 最新ヴィンテージ続々入荷中

ヴィエ・ディ・ロマンス バック・ヴィンテージ

日本初登場フランチャコルタ ロンコ・カリーノ

ヴァイングート・テッシュ

アルト・アディジェ州からグリエス・コレクション3アイテム

イタリア各地のロゼワイン

旬のプレミアムワイン

フリウリからテルチッチのワイン

イタリア産ブランデー グラッパ

 

 

商品カテゴリ

ワイン・グローリアス実店舗情報

ワイン・グローリアス ワイン会情報

プロジェクト・オルスス 

 

 

 

◆プロジェクト・オルススのワインはこちら◆

 

◆フォッソ・コルノのワインはこちらから◆

 

 

  Progetto ORSUS

プロジェクト・オルスス

 

◆コッリーネ・テラマーネDOCG地域について

アブルッツォ州コッリーネ・テラマーネ地域 

イタリア中部アブルッツォ州で初のDOCGに指定されたモンテプルチアーノ・ダルプッツォ:コッリーネ・デラマーネ(Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane)。

 

アブルッツォ州のほぼ全域で作られるモンテプルチアーノ・ダブルッツォDOCは、生産者によって品質が大きく異なるため2003年、この地域の中で、テラモ県のテラモ丘陸の一部の区域が独立してDOCGに昇格しました。

 

現在では約30蔵がひしめき合う銘醸地となっていますが、この「コッリーネ・テラマーネ」を名乗るには、

 

※木樽熟成1年以上、瓶内熟成6ヶ月以上、合計2年間の熟成を義務付け

 (リゼルヴァ⇒熟成期間 合計3年間を義務付け)

※最低アルコール度数12.5%以上

※テンドーネ仕立て(棚仕立て)の畑はDOCGとして認められない

 

などなど、厳しい基準が設けられています。

 

 

◆プロジェクト・オルスス

 プロジェクト・オルスス

このコッリーネ・テラマーネ地域でワイン作りをするカンティーナのひとつ「フォッソ・コルノ」は2001年創業。

 

現在もエージェント業を掛け持つマルコ・ビスカルド氏が2001年、アドリア海とアペニン山脈のちょうど中間にあたる丘陵地(ロゼート・デッリ・アブルッツィが中心)に10haの葡萄畑を購入(現在30ha)したところからストーリーが始まります。

 

この畑は2年後、コッリーネ・テラマーネDOCG区域に指定される幸運にも恵まれます。

 

でも 「ただ単にコッリーネ・テラマーネDOCGワインを作るだけでは意味が無い」 と考えたマルコ・ビスカルド氏は、その畑の中で1.5haを特別な区画として新しいプロジェクトを立ち上げました。

 

その名も「プロジェクト・オルスス」。

 

このプロジェクトは、他に例を見ないモンテプルチアーノ・ダブルッツォ:コッリーネ・テラマーネを作ることを主目的に企画されました。

 

特にワインの基となる葡萄栽培に関して徹底した管理が行われ、それらがプロジェクト1~4のこだわりになって現れています。

 プロジェクト1:除葉

【プロジェクト1:除葉】

 

通気や日の当たり具合を考慮し、不必要な葡萄の葉を手作業で取り除きます。

 

この除葉により葡萄の実はポリフェノールを多く含み、ワインに複雑な香りやストラクチャー、また色彩を与えてくれる要因になります。

 

 

 

プロジェクト2:摘房【プロジェクト2:摘房】

 

ワインの品質を向上させるため、醸造に適しない葡萄の房を切り落とす作業(=摘房)を行います。

 

この作業は葡萄の実の味わいを、より上品に仕上げてくれる好結果を生み出します。

 

 

【プロジェクト3:新梢切断】

プロジェクト3:新梢切断 

葡萄の実が収穫時期に入った際、新梢(葡萄木の先の部分)の切断を行います。

これで根から実までのリンパ(水分など)の流れを遮断します。

 

塾枝(つる)より切断された新梢はゆっくりと枯れていきます。

 

これにより新梢に実った葡萄実により果実味を与え、タンニンを柔らかいものにしてくれる効果を生み出します。

 

 

プロジェクト4:実の乾燥【プロジェクト4:実の乾燥】

 

この様に、枝とともに実を乾燥させるテクニックにより、葡萄の実は糖度が増し、ボリューム感のあるワインを生み出します。

 

いわゆる「アパッシメントワイン」のひとつと言えるでしょう。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

また、フォッソ・コルノでは下記への配慮も忘れていません。

 

【環境への配慮】

 

除草剤の使用を防ぐため、特殊な耕作機(クリック⇒画像拡大) を走らせ、樹々の間の土壌表面を耕し、根から除草を行っています。

 

時間を要する作業ですが、土壌や吸収された水を汚染することなく、自然かつ健全なワインができると考えられています。

 

 

【低収量】

 

オルスス畑の葡萄木1本の樹に5枝、1枝に2~4房を基本として葡萄木を剪定します。

 

そして実が熟する前の段階で木々の手入れを行い、低収量・高品質の葡萄が収穫できる工夫・努力が1本1本の葡萄木で手作業によって行われています。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

この様に惜しみない努力・技術が注ぎ込まれた「プロジェクト・オルスス」から産まれたワインには、飲み人を感動させる高い品質が魅力です。

 

生産量が少ないため、大きな宣伝・プロモーションが出来ないワインですが、当店では下記のワインをご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

オルスス畑(全景) オルスス畑
オルスス畑

 

 ウルスス コッリーネ・テラマーネ リゼルヴァ【赤】 オルスス モンテプルチアーノ・ダブルッツォ
 コッリーネ・テラマーネ Riserva 
【赤】
  ※超限定醸造ワイン
【会員価格】 3,480円 
★アパッシメントされたDOCGモンテプルチアーノ★
通常なら収穫された葡萄は即搾られて醸造されるのですが、このワインは特に出来の良い葡萄を葡萄樹につけたまま乾燥させ、そして約20日後に収穫。このため、実が持つ水分のかなりの部分が蒸発し、エキスが凝縮した実が得られるんです。しかも!
※熟成期間(大樽で24ヶ月、その後出荷まで瓶熟成) このため、奥深い味わいに更に磨きがかかったものとなっています。

 

オルスス モンテプルチアーノ・ダブルッツォ【赤】 オルスス モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 【赤】  ※超限定醸造ワイン
【会員価格】 2,880円

★アパッシメントされたDOCモンテプルチアーノ★
通常なら収穫された葡萄は即搾られて醸造されるのですが、このワインは特に出来の良い葡萄を葡萄樹につけたまま乾燥させ、そして約20日後に収穫。このため、実が持つ水分のかなりの部分が蒸発し、エキスが凝縮した実が得られるんです。

フォッソ・コルノが通常醸す「アイレス」や「リゼルヴァ」等とは違う風味がお楽しみいただけるんです。

 

オルスス・ロザート【ロゼ】 オルスス ロザート【ロゼ】
【会員価格】 未定 

 2018年10月頃 ワイン・グローリアス限定輸入予定

 

オルソ ビアンコ【白】 オルソ ビアンコ【白】
【会員価格】 未定 

  2018年10月頃 ワイン・グローリアス限定輸入予定

 

 

 

アパッシメントを取り入れたフォッソ・コルノのメルロ!

アドマイヤー メルロ【赤】 アドマイヤー メルロ 【赤】
【会員価格】 3,880円 

★アパッシメントされたメルロ100%ワイン★
特に出来の良い葡萄を葡萄樹につけたまま乾燥させ、そして約20日後に収穫。葡萄実が持つ水分のかなりの部分が蒸発し、エキスが凝縮した実から作られる希少なメルロ。あくまで上品で、メルロの素性が活かされたワインに醸しあげられています。代表的なイタリア産メルロとして推奨します!

 ワインの詳細やオーダーは「ワイン名」をクリックしてしてください 

 

 

 

 

 

 

2018年6月訪問
2018.06 Fosso Corno

 プロジェクト・オルスス

 

 

 

 

プロジェクト・オルスス ~アブルッツォ州~

コンティ・ゼッカ(プーリア州)

リジーニ ~トスカーナ州モンタルチーノ~

オルマンニ ~トスカーナ州キャンティ・クラシコ~

フォッソ・コルノ(アブルッツォ州)

サン・アントニオ(ヴェネト州)

サン・ジュゼッペ ~トスカーナ州~

サンジェルヴァジオ(トスカーナ州)

ベルターニ(ヴェネト州)

カンティーネ・ファッロ(カンパーニア州)

ドゥーカ・ディ・サラパルータ ~シチリア島~

テレザ・ライツ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

テヌーテ・フェッロチント ~カラブーリア州~

サン・マルツァーノ ~プーリア州~

ファルネーゼ ~アブルッツォ州~

ウマニ・ロンキ ~マルケ州~

ヴィエ・ディ・ロマンス(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

バンフィ(トスカーナ州)

テッレ・ディ・マリアピア ~ヴェネト州~

チンチンナート(ラツィオ州)

ゴレッティ(ウンブリア州)

ディ・レナルド フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

カンティーネ・ルナエ リグーリア州

ピエモンテ州 モンキエロ・カルボーネ

トゥア・リータ ~トスカーナ州~

シリオ ~シチリア島エトナ~

レ・マッキオーレ ~トスカーナ州~

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ州

アゼリア ~ピエモンテ州~

ピエモンテ州 ラ・スピネッタのワイン

カルピネータ・フォンタルピーノ ~トスカーナ州~

マルケ州 セルヴァグロッサ

リブランディ(カラブーリア州)

カンティーナ・ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

サンファビアーノ・カルチナイア(トスカーナ州)

サリクッティ(トスカーナ州)

カステッロ・ディ・ヴォルパイア(トスカーナ州)

ポッジョトンド(トスカーナ州)

グラート・グラーティ(トスカーナ州)

パッソピッシャーロ(シチリア島)

グルフィ(シチリア島)

おすすめ生産者のワイン

ロンコ・カリーノ ロンバルディア州

ルッジェーリ(ヴェネト州)

レ・マンザーネ(ヴェネト州)

ロータリ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

フェルゲッティーナ(ロンバルディア州)

メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州)

このページのTOPへ